国防情報システム局がセキュリティ確保にMcAfee技術を採用(米ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

国防情報システム局がセキュリティ確保にMcAfee技術を採用(米ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ネットワークアソシエイツ社は9月17日、国防情報システム局(DISA)が安全性確保のため、同社と5年契約を締結したと発表した。DISAは、米国防総省(DOD)のユーザに優先的に総合情報ソリューションを提供するシステム局。今回採用されたのは、ハンドヘルドデバイスと同期化中に感染の可能性のあるウイルスからユーザを保護するウイルス対策製品「McAfee Virus Wireless」。この契約により、McAfee Securityのウイルス対策、セキュリティソリューションを300万人を超えるDODユーザへの直接展開が可能となった。
 また、米ネットワークアソシエイツ社は9月12日に、McAfee.comとの株式交換を完了したと発表している。

http://www.nai.com/japan/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×