セキュリティ警告サービスの8月の月刊サマリーを公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

セキュリティ警告サービスの8月の月刊サマリーを公開(マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 マイクロソフト株式会社は9月5日、セキュリティ警告サービスの8月の月刊サマリーを公開した。掲載されたのは、MDAC 機能の未チェックのバッファにより、SQL Server が侵害される問題、Content Management Server の未チェックのバッファにより、サーバが侵害される問題、 SQL Server 用の累積的な修正プログラム、Office Web Components に安全でない機能が含まれる問題、Internet Explorer 用の累積的な修正プログラムなど9本。よりセキュアな環境を維持する為に、プロダクトセキュリティ警告サービスの活用を呼びかけている。

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/news/200208.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×