セキュリティホール情報<2002/07/05> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.23(木)

セキュリティホール情報<2002/07/05>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 FreeBSD Security Advisory
 FreeBSD-SA-02:28.resolv buffer overflow in resolver
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:28.resolv.asc

 OpenBSD Security Advisory
 007: SECURITY FIX: June 25, 2002
http://www.openbsd.org/errata.html

 OpenBSD セキュリティアドバイザリー
 007: セキュリティのための修正: 2002 年 6 月 25 日
http://www.openbsd.org/ja/errata.html#resolver

 NetBSD Security Advisory
 NetBSD-SA2002-006 buffer overrun in libc/libresolv DNS resolver
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-006.txt.asc

 Pine Internet Security Advisory
 PINE-CERT-20020601 Remote buffer overflow in resolver code of libc
http://www.pine.nl/advisories/pine-cert-20020601.html

 CERT/CC Vulnerability Note 2002/07/03 更新
 VU#803539 Multiple vendors' Domain Name System (DNS) stub resolvers vulnerable to buffer overflow
http://www.kb.cert.org/vuls/id/803539

 Securiteam.com
 NetBSD : buffer overrun in libc DNS resolver
http://online.securityfocus.com/advisories/4243

 NetBSD Security Advisory 2002/07/01 追加
 NetBSD-SA2002-006 bufferoverrun in libc/libresolv DNS resolver
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-006.txt.asc

 Pine Internet Security Advisory 2002/07/01 追加
 PINE-CERT-20020601 Remote buffer overflow in resolver code of libc
http://www.pine.nl/advisories/pine-cert-20020601.html

 FreeBSD Security Advisory 2002/07/01 追加
 FreeBSD-SA-02:28.resolv
http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/announce-jp/1005

 Securiteam.com 2002/07/01 追加
 Macromedia JRunMultiple Vendors' Domain Name System (DNS) Stub Resolvers Vulnerable to Buffer Overflow
http://www.securiteam.com/securitynews/5DP0L2A7FM.html

 IPA 2002/07/01 追加
 DNS リゾルバにバッファオーバーフローの脆弱性
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

 JPCERT 2002/07/01 追加
 DNS resolver の脆弱性に関する注意喚起
http://www.jpcert.or.jp/at/2002/at020005.txt

 SecurityFocus 2002/07/01 追加
 CERT Advisory CA-2002-19 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://online.securityfocus.com/archive/1/279637/2002-06-26/2002-07-02/0

 CERT Coordination Center (CERT/CC) 2002/07/02 追加
 CA-2002-19 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-19.html

 LinuxSecurity 2002/07/03 追加
 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2181.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/05 追加
 bind 悪意のあるユーザーによるnamedサーバーの権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/bind-8.2.6-1.html

 OpenPKG Security Advisory 2002/07/05 追加
 [OpenPKG-SA-2002.006] (bind)
http://www.openpkg.org/security/OpenPKG-SA-2002.006-bind.html


<UNIX共通>
▼ squid
 squid に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1300

 squid は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり、不正アクセスされたり、ユーザ情報を漏洩する可能性があります。

□ 関連情報:

 Squid Proxy Cache Security Update Advisory
 SQUID-2002:3 Squid-2.4.STABLE7 released to address a number of security related issues.
http://www.squid-cache.org/Advisories/SQUID-2002_3.txt

 LinuxSecurity - Advisories
 Squid: Insecure forwarding of proxy_auth
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2173.html

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:051-16 New Squid packages available
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-051.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0163
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0163

▼ samba
 samba に任意のコードが実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1301

 samba は tdbsam オプションが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されるまたは DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 日本Sambaユーザ会 - ニュースリリース -
 2002/07/03 -1 Samba 2.2.3 以降における脆弱性の報告とその対応策について
http://www.samba.gr.jp/news-release/2002/20020703-1.html

▼ OpenSSH
 OpenSSH に sshd 権限が奪取される問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1284

 OpenSSH はチャレンジレスポンスの認証メカニズムが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/04 追加
 MDKSA-2002:040-1 openssh
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-040-1.php?dis=8.2

 SuSE Security Announcement 2002/07/04 追加
 SuSE-SA:2002:024 openssh
http://www.suse.de/de/support/security/2002_024_openssh_txt.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/04 追加
 openssh 悪意のあるユーザーによるroot権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/openssh-3.4p1-3.html

 SecurityFocus 2002/07/04 追加
 [Global InterSec 2002062801] OpenSSH challenge-response bufferoverflow (Update)(Bugtraq)
http://online.securityfocus.com/archive/1/280511/2002-07-01/2002-07-07/0

 SuSE Security Announcement
 SuSE: 'openssh' Input Validation Vulnerability
http://www.suse.de/de/support/security/2002_024_openssh_txt.html

 MandrakeSoft Security Advisory
 Mandrake: 'openssh' Input Validation Vulnerability
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-040-1.php?dis=8.2

▼ apache
 apache に DoS 攻撃を受ける問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1270

 apache は細工されたチャンクエンコーディングしたリクエストを適切に処理できないことが原因で、スタックオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 IPA 2002/07/04 追加
 Apache Web サーバにおける chunkデータ処理の脆弱性 を緊急対策情報として掲載
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/20020619apache.html

 HP-UX security bulletins digest 2002/07/04 追加
 HPSBUX0207-197 Vulnerability in Apache HTTP Server Chunk Encoding
http://itrc.hp.com/

 LinuxSecurity
 Conectiva: 'apache' Buffer Overflow Vulnerability
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2183.html

▼ kernel
 kernel にネットワーク情報が奪取可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1256

 kernel はオペレーティングシステムの核となるプログラムです。この kernel は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからネットワーク構成などの情報を奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

 Turbolinux Japan Security Center
 ネットワーク構成の漏洩
http://www.turbolinux.co.jp/security/kernel-2.4.18-2.html

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/05 追加
 MDKSA-2002:041 : kernel 2.2 and 2.4
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-041.php?dis=8.2

▼ LPRng
 LPRng にセキュリティの設定が緩和されている問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1260

 LPrng はデフォルト設定が原因で、セキュリティホールになりうる問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから全ての印刷処理を行われる可能性があります。

□ 関連情報:

 LPRng Web Page
http://www.lprng.com/

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:089-07 Relaxed LPRng job submission policy
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-089.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0378
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0378

 HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest 2002/06/14 追加
 HPSBTL0206-048 Misconfiguration in LPRng print spooler
http://itrc.hp.com/

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/05 追加
 MDKSA-2002:042 : LPRng
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/2002/MDKSA-2002-042.php?dis=8.2

▼ ethereal
 ethereal に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1198

 ethereal は細工されたパケットを適切に処理できないことが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからクラッシュしたり、任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 The Ethereal Network Analyzer
http://www.ethereal.com/

 SECURITY ADVISORIES
 enpa-sa-00004 Potential issues with Ethereal 0.9.3
http://www.ethereal.com/appnotes/enpa-sa-00004.html

 SecuriTeam.com 2002/05/30 追加
 Potential Insecurities with Ethereal
http://www.securiteam.com/unixfocus/5WP0L2K75M.html

 FreeBSD Security Notice
 FreeBSD-SN-02:02 security issues in ports
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SN-02:02.asc

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-130-1 ethereal ─ remotely triggered memory allocation error
http://www.debian.org/security/2002/dsa-130

 SecurityFocus
 RHSA-2002:088-06: Updated ethereal packages are available
http://online.securityfocus.com/advisories/4192

 Red Hat Linux Security Advisory 2002/06/10 追加
 RHSA-2002:088-06 Updated ethereal packages are available
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-088.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/06/10 追加
 2002-0404
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0404

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/06/10 追加
 2002-0403
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0403

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/06/10 追加
 2002-0402
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0402

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/06/10 追加
 2002-0401
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0401

 FreeBSD Security Notice 2002/06/24 追加
 FreeBSD-SN-02:04 security issues in ports
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SN-02:04.asc

 SecurityFocus 2002/07/05 追加
 [CLA-2002:505] Conectiva Linux Security Announcement - ethereal
http://online.securityfocus.com/archive/1/280659/2002-07-02/2002-07-08/0


<その他の製品>
▼ Cisco Secure Access Control Server
 Cisco Secure ACS に情報を漏洩する問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1298

 Cisco Secure ACS は細工された URL を適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからファイル情報を奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

 Cisco Security Advisory
 Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability
http://www.cisco.com/warp/public/707/acmeweb-acsunix-dirtravers-vuln-pub.shtml

 SecurityFocus
 Security Advisory: Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/280284/2002-06-30/2002-07-06/0

 CIAC 2002/07/04 追加
 M-097: Cisco ACS Acme.server traversal Vulnerability(CIAC)
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-097.shtml

 SecurityFocus 2002/07/04 追加
 Security Advisory: Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability(Bugtraq)
http://online.securityfocus.com/archive/1/280284/2002-07-01/2002-07-07/0

 IPA 2002/07/05 追加
 Cisco Secure ACS に情報漏洩の脆弱性
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html


<リリース情報>
▼ Nessus
 Nessus 1.2.3
http://www.nessus.org/

▽ FreeBSD
 ANNOUNCE: FreeBSD(98) 4.6R-Rev01
http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/announce-jp/1008

▽ RADIUS module for Ruby
 RADIUS module for Ruby v1.0.0
http://online.securityfocus.com/tools/2757

▽ Mandrake Security tools
 Mandrake Security tools 0.25
http://www.linux-mandrake.com/


<セキュリティトピックス>
▼ 統計
 シマンテック・セキュリティ・レスポンス
 2002年6月の「月間ウイルス被害ランキング」
http://www.symantec.com/region/jp/news/year02/020704.html

▼ 統計
 トレンドマイクロ、ウイルス感染被害マンスリーレポート【2002年6月度】
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/report/mvr020702.asp

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Assasin
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.assasin.html

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_DANDI.A
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_DANDI.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、VBS_SLIP.A
http://www.trendmicro.com/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=VBS_SLIP.A


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  6. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  7. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  8. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  9. Apple IDの不正使用があったとし、セキュリティ質問再設定のリンクに誘導(フィッシング対策協議会)

  10. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×