セキュリティホール情報<2002/07/04> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.26(火)

セキュリティホール情報<2002/07/04>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 FreeBSD Security Advisory
 FreeBSD-SA-02:28.resolv buffer overflow in resolver
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:28.resolv.asc

 OpenBSD Security Advisory
 007: SECURITY FIX: June 25, 2002
http://www.openbsd.org/errata.html

 OpenBSD セキュリティアドバイザリー
 007: セキュリティのための修正: 2002 年 6 月 25 日
http://www.openbsd.org/ja/errata.html#resolver

 NetBSD Security Advisory
 NetBSD-SA2002-006 buffer overrun in libc/libresolv DNS resolver
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-006.txt.asc

 Pine Internet Security Advisory
 PINE-CERT-20020601 Remote buffer overflow in resolver code of libc
http://www.pine.nl/advisories/pine-cert-20020601.html

 CERT/CC Vulnerability Note 2002/07/03 更新
 VU#803539 Multiple vendors' Domain Name System (DNS) stub resolvers vulnerable to buffer overflow
http://www.kb.cert.org/vuls/id/803539

 Securiteam.com
 NetBSD : buffer overrun in libc DNS resolver
http://online.securityfocus.com/advisories/4243

 NetBSD Security Advisory 2002/07/01 追加
 NetBSD-SA2002-006 bufferoverrun in libc/libresolv DNS resolver
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-006.txt.asc

 Pine Internet Security Advisory 2002/07/01 追加
 PINE-CERT-20020601 Remote buffer overflow in resolver code of libc
http://www.pine.nl/advisories/pine-cert-20020601.html

 FreeBSD Security Advisory 2002/07/01 追加
 FreeBSD-SA-02:28.resolv
http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/announce-jp/1005

 Securiteam.com 2002/07/01 追加
 Macromedia JRunMultiple Vendors' Domain Name System (DNS) Stub Resolvers Vulnerable to Buffer Overflow
http://www.securiteam.com/securitynews/5DP0L2A7FM.html

 IPA 2002/07/01 追加
 DNS リゾルバにバッファオーバーフローの脆弱性
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

 JPCERT 2002/07/01 追加
 DNS resolver の脆弱性に関する注意喚起
http://www.jpcert.or.jp/at/2002/at020005.txt

 SecurityFocus 2002/07/01 追加
 CERT Advisory CA-2002-19 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://online.securityfocus.com/archive/1/279637/2002-06-26/2002-07-02/0

 CERT Coordination Center (CERT/CC) 2002/07/02 追加
 CA-2002-19 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-19.html

 LinuxSecurity 2002/07/03 追加
 Buffer Overflow in Multiple DNS Resolver Libraries
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2181.html

▼ apache
 apache に DoS 攻撃を受ける問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1270

 apache は細工されたチャンクエンコーディングしたリクエストを適切に処理できないことが原因で、スタックオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 IPA 2002/07/04 追加
 Apache Web サーバにおける chunkデータ処理の脆弱性 を緊急対策情報として掲載
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/20020619apache.html

 HP-UX security bulletins digest 2002/07/04 追加
 HPSBUX0207-197 Vulnerability in Apache HTTP Server Chunk Encoding
http://itrc.hp.com/


<Microsoft>
▼ Microsoft Commerce Server
 Commerce Server に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1292

 Commerce Server は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-033 Unchecked Buffer in Profile Service Could Allow Code Execution in Commerce Server (Q322273)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-033.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-033 プロファイル サービスの未チェックのバッファにより Commerce Server でコードが実行される (Q322273) (MS02-033)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-033.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-033 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-033.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0620
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0620

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0621
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-CAN-2002-0621

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0622
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0622

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0623
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0623

 IPA
 プロファイルサービスの未チェックのバッファにより Commerce Server でコードが実行される(MS02-033)掲載
http://www.ipa.go.jp/security/

 Securiteam.com
 Unchecked Buffer in Profile Service Could Allow Code Execution in Commerce Server
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5PP0O207FK.html

 マイクロソフト日本語版 KB 2002/07/04 追加
 プロファイル サービスの未チェックのバッファにより Commerce Server でコードが実行される (Q322273) (MS02-033)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-033.asp


<UNIX共通>
▼ OpenSSH
 OpenSSH に sshd 権限が奪取される問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1284

 OpenSSH はチャレンジレスポンスの認証メカニズムが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/07/04 追加
 MDKSA-2002:040-1 openssh
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-040-1.php?dis=8.2

 SuSE Security Announcement 2002/07/04 追加
 SuSE-SA:2002:024 openssh
http://www.suse.de/de/support/security/2002_024_openssh_txt.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/04 追加
 openssh 悪意のあるユーザーによるroot権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/openssh-3.4p1-3.html

 SecurityFocus 2002/07/04 追加
 [Global InterSec 2002062801] OpenSSH challenge-response bufferoverflow (Update)(Bugtraq)
http://online.securityfocus.com/archive/1/280511/2002-07-01/2002-07-07/0

▼ module
 mod_ssl に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1290

 mod_ssl は実装上の原因により、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからDoS 攻撃を受けるまたは任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 mod_ssl
 The Apache Interface to OpenSSL
http://www.modssl.org/

 OpenBSD Security Advisory
 008: SECURITY FIX: June 26, 2002
http://www.jp.openbsd.org/errata.html#modssl

 SecurityFocus
 [slackware-security] new apache/mod_ssl packages available
http://online.securityfocus.com/archive/1/278192/2002-06-18/2002-06-24/0

 Miracle Linux Support
 mod_ssl セキュリティ
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/mod_ssl.html

 OpenBSD
 A buffer overflow can occur in the .htaccess parsing code in mod_ssl httpd module, leading to possible remote crash.
http://www.openbsd.org/errata.html#modssl

 Securiteam.com 2002/07/02 追加
 Apache mod_ssl Off-by-One Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5PP060A7PS.html

 Vine Linux errata 2002/07/03 追加
 mod_ssl にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020702.html

 LinuxSecurity 2002/07/03 追加
 EnGarde: mod_ssl off-by-one
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2178.html

 Debian Security Advisory
 [DSA-135-1] buffer overflow / DoS in libapache-mod-ssl
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00049.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2002/07/04 追加
 DSA-135-1 libapache-mod-ssl ─ buffer overflow / DoS
http://www.debian.org/security/2002/dsa-135

 Turbolinux Japan Security Center 2002/07/04 追加
 mod_ssl 悪意のあるユーザーによるhttpdサーバーの権限奪取
http://www.turbolinux.co.jp/security/mod_ssl-2.8.10-2.html

 Kondara MNU/Linux 2.1 セキュリティアドバイザリー 2002/07/04 追加
 Kondara MNU/Linux 2.1 に含まれる mod_ssl には、任意コード実行の脆弱性がありました(Kondara MNU/Linux 2.1)
http://www.kondara.org/errata/index.php.ja?mode=v;v=21;c=S;oid=78854

▼ sendmail
 sendmail に任意のコードが実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1287

 sendmail は細工された DNS クエリを適切に処理できないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードが実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Sendmail Home Page Welcome to sendmail.org
http://www.sendmail.org/

 Sendmail - 8.12 Sendmail 8.12.5
http://www.sendmail.org/8.12.5.html

 CERT 2002/07/02 更新
 Sendmail vulnerable to buffer overflow when DNS map is specified using TXT records
http://www.kb.cert.org/vuls/id/814627

 MIRACLE LINUX 2002/07/04 追加
 sendmailのバッファオーバーフローについて掲載
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/sendmail.html


<HP-UX>
▼ dced/rpcd
 DCE/9000 に DoS 攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1297

 HP DCE/9000 の IPV6 機能は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから DoS 攻撃を受けるまたは内部データを上書きされる可能性があります。

□ 関連情報:

 HP-UX security bulletins digest 2002/07/04 追加
 HPSBUX0207-196 HP DCE/9000 1.8 DCE Client IPv6 vulnerability
http://itrc.hp.com/


<その他の製品>
▼ Cisco Secure Access Control Server
 Cisco Secure ACS に情報を漏洩する問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1298

 Cisco Secure ACS は細工された URL を適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートからファイル情報を奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

 Cisco Security Advisory
 Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability
http://www.cisco.com/warp/public/707/acmeweb-acsunix-dirtravers-vuln-pub.shtml

 SecurityFocus
 Security Advisory: Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/280284/2002-06-30/2002-07-06/0

 CIAC 2002/07/04 追加
 M-097: Cisco ACS Acme.server traversal Vulnerability(CIAC)
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-097.shtml

 SecurityFocus 2002/07/04 追加
 Security Advisory: Cisco Secure ACS Unix Acme.server Information Disclosure Vulnerability(Bugtraq)
http://online.securityfocus.com/archive/1/280284/2002-07-01/2002-07-07/0

▽ Lotus Domino Web Server
 Lotus Domino Web Serverに、Webルートのファイルをダウンロード出来る問題が発見された。この問題によりサーバー内のファイルを奪取される可能性がある。

 Securiteam.com
 Lotus Domino Web Server File Retreival Vulnerability(Securi Team)
http://www.securiteam.com/securitynews/5EP010U7PI.html

▽ Inktomi Traffic Server
 Inktomi Traffic Serverにローカルのユーザーがルート権限でアクセス出来る問題が発見された。この問題により、ルート権限を奪取され、サーバーの設定などを変更されるおそれがある。

 Securiteam.com
 Vulnerability Report for Inktomi Traffic Server
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5FP020U7PE.html


<リリース情報>
▼ Squid
 Squid 2.4.STABLE7
http://www.squid-cache.org/

▼ ProFTPD
 ProFTPD 1.2.6rc1
http://proftpd.linux.co.uk/


<セキュリティトピックス>
▼ ウイルス情報
 ソフォス W32/Dotor-A
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32dotora.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Duni.Worm
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.duni.worm.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、BackDoor-AHF
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=BackDoor-AHF

▽ サポート情報
 トレンドマイクロ、「パフォーマンスモニタ使用時にWindowsイベントログにエラーが記録される」と「POP3:ウイルス発見数のカウント」公開
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp

▽ セキュリティトピックス
 JPCERT/CC REPORT 2002-07-03公開
http://www.jpcert.or.jp/wr/2002/wr022501.txt


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

    自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

  2. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  3. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. Git における値検証不備を悪用して任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. 富士ゼロックスが提供する複数の製品に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  6. 「WannaCry」や「Mirai」の亜種や別種によるアクセスが増加(警察庁)

  7. 幅広い環境が影響を受けるBluetoothの脆弱性「BlueBorne」に注意喚起(JPCERT/CC)

  8. NTT西日本の「フレッツ接続ツール」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  9. Apache Struts 2 において REST プラグインでの XML データ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  10. Microsoft Windows の GDI に Palette オブジェクトにおける整数オーバーフローにより管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×