お騒がせハッカーKim Schmitz を逮捕(タイ警察) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

お騒がせハッカーKim Schmitz を逮捕(タイ警察)

 ドイツの情報筋が伝えたところによると、自称億万長者ハッカーKim Schmitz 容疑者が1月18日、投資詐欺の疑いでタイ警察に逮捕された。"Kimble" の名で知られている同容疑者は、ハッキングで有罪判決を受けた後、複数のインターネット関連会社を経営して財を築いた。そ

国際 海外情報
 ドイツの情報筋が伝えたところによると、自称億万長者ハッカーKim Schmitz 容疑者が1月18日、投資詐欺の疑いでタイ警察に逮捕された。"Kimble" の名で知られている同容疑者は、ハッキングで有罪判決を受けた後、複数のインターネット関連会社を経営して財を築いた。その資産は1億ドルを越すと自ら公言していた時期もあったが、昨年(2001年)10月に破産寸前となり債権者に追われる立場になった。裁判所は、同容疑者が2000年に設立した投資会社Kimvestor AG の株を譲渡して債権者の損失を補償するよう命じていた。

 先週(1月第2週)Schmitz 容疑者は某メディアに“私は大丈夫だ”とする内容の電子メールを送信した。その際、発信元を隠蔽する工作はなされておらず、そのメッセージのヘッダーは、バンコクのハイアット・ホテルのネットワークに接続されたコンピュータから送信していることを示していた。さらに、同容疑者は1月18日、自身のウェブサイトに墓石の画像と共に“もう、たくさんだ。私は来週の月曜日(1月21日)に自殺する”という内容のメッセージを載せた。その日は、同容疑者の28回目の誕生日だった。

 Schmitz 容疑者は、テロ組織『アルカイダ』の指導者Osama bin Laden 逮捕に繋がる有力情報提供者に1000万ドルの報奨金を贈ると告知したり、また同容疑者のウェブサイトを繰り返し改ざんしたハッカーFluffy Bunny の身元に関する情報提供者に1万ドルを進呈して話題を集めた。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×