セキュリティホール情報<2002/01/08> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.20(水)

セキュリティホール情報<2002/01/08>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ Apache
 Apache に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=837

 Apache に複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者はリモートからこれらの弱点を利用して、ディレクトリコンテンツを表示させたり、システム上に存在する任意の ”.log”ファイルを上書きすることなどが可能となります。

□ 関連情報:

 Apache Apache 1.3.22 Released
http://httpd.apache.org/dist/httpd/Announcement.html

 Apache Week Apache 1.3.22 Released
http://www.apacheweek.com/features/apache1322

 Vine Linux errata 2001/11/06 追加
 apache の新バージョン 1.3.22
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20011023.html

 MandrakeSoft Security Advisory 2001/12/02 追加
 MDKSA-2001:077-1 apache
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-077-1.php3?

 MandrakeSoft Security Advisory 2001/12/02 追加
 MDKSA-2001:077-2 apache
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-077-2.php3?

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/01/07 追加
 MDKSA-2001:077-3 apache
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-077-3.php3?


<Microsoft>
▽ Windows NT4.0/2000
 「LPC 呼び出しおよび LPC ポート」の複数にわたる脆弱性に関しての情報が更新された。今回の更新では、Windows NT 4.0 Server、Terminal Server Edition の日本語版修正パッチを公開されている。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/current.asp?url=/japan/technet/security/frame_prekb.asp?sec_cd=MS00-070


<UNIX共通>
▼ wu-ftpd
 wu-ftpd に任意のコードが実行可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=890

 wu-ftpd が使用する ”file globbing” の扱い方が原因で、適切にヒープ領域を扱えない弱点が存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して、任意のコードを実行することが可能となります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2001:157-06 Updated wu-ftpd packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-157.html

 SuSE Security Announcement 2001/11/30 追加
 SuSE-SA:2001:043 wuftpd
http://www.suse.de/de/support/security/2001_043_wuftpd_txt.txt

 Caldera International, Inc. Security Advisory 2001/11/30 追加
 CSSA-2001-041.0 Linux - Vulnerability in wu-ftpd
http://www.caldera.com/support/security/advisories/CSSA-2001-041.0.txt

 CERT Advisory 2001/11/30 追加
 CA-2001-33 Multiple Vulnerabilities in WU-FTPD
http://www.cert.org/advisories/CA-2001-33.html

 WU-FTPD 2001/12/02 追加
 WU-FTPD Development Group
http://www.wu-ftpd.org/

 CIAC 2001/12/02 追加
 M-023: Multiple Vendor wu-ftdp File Globbing Heap Corruption Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-023.shtml

 MandrakeSoft Security Advisory 2001/12/04 追加
 MDKSA-2001:090 wu-ftpd
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-090.php3?dis=8.1

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2001/12/04 追加
 DSA-087-1 wu-ftpd
http://www.debian.org/security/2001/dsa-087

 FreeBSD Security Advisory 2001/12/13 追加
 FreeBSD-SA-01:64 wu-ftpd
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-01:64.wu-ftpd.asc

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/01/07 追加
 MDKSA-2001:090-1 wu-ftpd
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-090-1.php3

▼ ProFTPD
 ProFTPD に子プロセスを落とすことが可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=931

 ProFTPD は unix 系 OS の FTP サーバです。この ProFTPDが使用する”file globbing” の扱い方が原因で、適切にヒープ領域を扱えない弱点が存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して ProFTPD の子プロセスを落とすことが可能となります。

□ 関連情報:

 ProFTPD Bug Tracking System
http://bugs.proftpd.org/show_bug.cgi?id=1426

 Vine Linux errata 2002/01/07 追加
 proftpd のアップデート
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20011231-2.html

▼ glibc
glibc に任意のコードが実行可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=934

 glibc (GNU C Library) の glob(3) 実装上の原因により、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して DoS (サービス妨害) 攻撃をしたり、任意のコードの実行することが可能となります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2001:160-09 Updated glibc packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-160.html

 Hewlett-Packard IT リソース・センター
http://www.itresourcecenter.hp.com/

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-0886
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-0886

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2001:095 glibc
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-095.php3?dis=8.1

 SuSE Security Announcement 2001/12/26 追加
 SuSE-SA:2001:046 glibc/shlibs, in.ftpd
http://www.suse.de/de/support/security/2001_046_glibc_txt.txt

 CIAC 2001/12/27 追加
 M-029: Red Hat glibc Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-029.shtml

 Turbolinux Japan Security Center 2002/01/07 追加
 glibc 悪意のあるユーザーによるアプリケーションの停止
http://www.turbolinux.co.jp/security/glibc-2.2.4-9.html

 Vine Linux errata 2002/01/07 追加
 glibc にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20011231.html


<BSD>
▼ pw
 pw に master.passwd が閲覧可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=954

 pw はユーザやグループを作成/削除/変更/表示などを行うためのユーティリィティです。この pw の実装上の原因により、弱点が存在します。攻撃者はローカルからこの弱点を利用してmaster.passwd ファイルを閲覧することが可能となります。

□ 関連情報:

 FreeBSD Security Advisory FreeBSD-SA-02:02.pw.asc
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:02.pw.asc


<その他の製品>
▽ DeleGate
 DeleGateにクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。問題でIPAにも注意勧告が掲載された。

http://www.ipa.go.jp/security/


【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?m-sc_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  2. Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

    Windows OS における SMB プロトコルの実装を悪用してサービス不能攻撃が可能となる問題 - SMBLoris(Scan Tech Report)

  3. 自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

    自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  5. Git における値検証不備を悪用して任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 富士ゼロックスが提供する複数の製品に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  7. 「WannaCry」や「Mirai」の亜種や別種によるアクセスが増加(警察庁)

  8. NTT西日本の「フレッツ接続ツール」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  9. 幅広い環境が影響を受けるBluetoothの脆弱性「BlueBorne」に注意喚起(JPCERT/CC)

  10. Microsoft Windows の GDI に Palette オブジェクトにおける整数オーバーフローにより管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×