トレンドマイクロ−被害拡大を続ける「BadTrans.B」、感染警報を最上位の「VAC-1」に引き上げ再警告 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

トレンドマイクロ−被害拡大を続ける「BadTrans.B」、感染警報を最上位の「VAC-1」に引き上げ再警告

脆弱性と脅威 脅威動向

 トレンドマイクロは、さらに被害を拡大している「BadTrans.B」に対し、感染警報としては最上位となる「VAC-1」に引き上げた。すでに国内でも1,000件以上の被害報告が上がっており、「Sircam」以上に被害の拡大が急速である。同社では、このウイルスに対する注意勧告を再度行うとともに、専用の対策Webサイトを設置した。このサイトでは、「BadTrans.B」に関する詳しい情報の提供と、IEのセキュリティホールチェックなど、事前対策などが公開されている。なお、同社では同ウイルスの駆除ツールも公開されている。

感染警報VAC-1への引き上げに関するリリース
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/worm_badtrans_b2.htm

BadTrans.Bの対策専用サイト
http://www.trendmicro.co.jp/badtrans/


(詳しくはScan Daily EXpress本誌をご覧下さい)
http://vagabond.co.jp/vv/m-sdex.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×