英国のウイルス対策ソフト会社、米国に進出(MessageLabs社) | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

英国のウイルス対策ソフト会社、米国に進出(MessageLabs社)

 英国のウイルス対策ソフト会社MessageLabs社が7月23日、米国ミネアポリスにオフィスを開設した。同社は、セキュリティ関連のサービスを企業に提供して米国市場を席巻する意気込みであることを明らかにした。

国際 海外情報
 英国のウイルス対策ソフト会社MessageLabs社が7月23日、米国ミネアポリスにオフィスを開設した。同社は、セキュリティ関連のサービスを企業に提供して米国市場を席巻する意気込みであることを明らかにした。

 同社のマーケティング担当責任者Jos White氏は「米国の市場は現在、波乱含みであるが、それに関する懸念はない。当社は昨年(2000年)、事業拡大計画を推進するため4000万ドルの予算を計上した。米国は、ビジネスの電子メールユーザが最も多い国だ。当社にって米国は主要な市場になるだろう」と述べた。

 インターネット・サービス・プロバイダーStar Internet 社から分離したMessageLabs社は、英国グロスターに拠点を置き2000年1月に創業した。現在の従業員数は、70名。同社は100%の安全を保証するウイルス検出駆除サービスを提供しており、同社の電子メール保護システムをウイルスが貫通した場合、顧客に全額払い戻すと約束している。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×