不要になったハードディスクを破壊する規則、撤回(米国防総省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.19(火)

不要になったハードディスクを破壊する規則、撤回(米国防総省)

国際 海外情報

 米国防総省は、一般への寄付が予定される機密指定外の古いコンピュータに対し、今年(2001年)1月に制定されたハードディスクを破壊する規則を撤回する方針を明らかにした。その理由についてPaul Wolfowitz 国防総省副長官は、学校や非営利組織がより多くのコンピュータを利用できるようにするためと説明している。代わりに、コンピュータを寄付をする時にはハードディスクの上書きが義務付けられる予定だ。その方法は、破壊規則が施行された1月以前に何年間にもわたって取られてきた措置だ。国防総省の広報担当によると、ハードディスクの上書きは、消去に比べて情報の復元が困難だという。また、機密指定のコンピュータのハードディスクは従来通り、破壊されると付け加えた。

 2000年度予算で、国防総省は7万4000台ものコンピュータ機器を学校に寄付した。機密指定外コンピュータのハードディスク破壊を定めた規則は、セキュリティに関する事件が相次いで発生し、セキュリティへの意識が高まった時期に制定されたものだ。事件の一例を挙げると、CIAの元長官で国防総省の元副長官だったJohn Deutch氏は、誤って機密情報を機密指定外の自宅のコンピュータに保存してしまった。後に、同氏はその行為について謝罪した。政府が調査したところ、同氏のコンピュータに保存された機密情報が攻撃を受けた形跡は認められなかった。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

    ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

  2. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  3. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  4. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  5. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. 日本, EU, シンガポール他各国の個人情報保護法令比較、GDPRは

  8. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  9. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×