パスワード処理問題で、150万人ものユーザに影響(EarthLink社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

パスワード処理問題で、150万人ものユーザに影響(EarthLink社)

国際 海外情報

 6月11日、インターネット・サービス・プロバイダEarthLink社のパスワード処理に問題が発生し、150万人ものユーザは自身の電子メールやウェブへのアクセスが困難になった。今回の問題で影響を受けたのは、MindSpring(EarthLink社は1999年にMindSpring社を買収)のアカウントを持つ会員だ。同日の午前11時30分(東部標準時)頃、会員がインターネットにアクセスしようとしたが、“認証に問題”が発生し接続できない状況に陥った。その状況は、同日の午後3時30分(東部標準時)まで続いたという。

 今回の障害は、MindSpringのアカウントを持つ150万人のダイアルアップそしてブロードバンド両方の会員に被害を与えた。EarthLink社の会員は、450万人ほどで、EarthLink.net のアカウントをもつ約300万人の会員は被害を免れた。EarthLink社は今回の障害に関し、アトランタ州にある同社のGeorgiaデータセンターのコンピュータ機器に問題があると述べた。つまり、ユーザが最初に自身のMindSpringのアカウントにログオンする際のパスワードと認証アカウント情報を処理する機能に不具合があったと見られる。一つの認証サーバがダウンし、他の認証サーバにも不具合が波及したのだ。問題はすでに解決されており、同社のシステム管理者は「これは、全く突発的な事故だ。EarthLink社のネットワークは通常、非常に信頼できる」と述べた。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×