【インターネットに公開しているサービス特有の攻撃とその対処方法(3)】(東陽テクニカ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.22(日)

【インターネットに公開しているサービス特有の攻撃とその対処方法(3)】(東陽テクニカ)

特集 特集

<DNSサービスにおける注意点と攻撃例>

 DNS はインターネット上の基本的な「ディレクトリ・サービス」としての役割を果たす。インターネット上のコンピュータはすべて固有のIPアドレスを持っていて、実際にユーザは主にホスト名(www.example.comといったようなもの)を使い、DNSはこのホスト名とIPアドレスの対応表を持つ電話帳のような役割をもつ。例えば、ユーザが http://www.example.com にアクセスしようとすると、DNSがこれを http://192.0.2.17 に変換する。


・DNSサービスへの代表的な攻撃

(1)DNSゾーン転送
 この「ゾーン転送」を行うネットワーク管理製品も確かにあるが、これがインターネット上で行われる場合、ハッカーがアタックの偵察をしていると考える方が普通だ。ハッカーが、このテーブルをダウンロードすれば、ネットワークをマップできる。IPアドレスを見れば、どのホストが稼動している確率が高いかがわかるし、人が読める名前は重要なサーバの位置を示したり、ユーザ名を明らかにしてしまうことことになる。そうならないためにも、ゾーン転送を使用不可にておいた方がよいだろう。

(2)DNSキャッシュ汚染
 DNS サーバは、パフォーマンスを改善するために、システム上でローカルに名前を「キャッシュ」しようとする。サーバはシステムに入ってくるすべてのパケットを見て、応答セクションを捜し(パケットにはすべてクエリと応答の両方のセクションにあり)サーバは、この応答を短期間記憶しておき、その情報を必要になったときに渡す。ここでの問題は、これらを偽ることができることである。誰かが応答情報を既に持っているクエリを DNS サーバに送信することができる。旧バージョンのサーバはこの情報を受け取ってキャッシュする。そして誰かからキャッシュ内容について要求が来れば、これを渡す。そうすることで任意のあるホスト名に対し、任意のIPアドレスをつけることも可能になる。(この点は新バージョンの DNS サーバでは修正されているが、ネットには古いサーバがまだ数多く残っている)

詳しくはCERTの情報を参照
http://www.cert.org/advisories/CA-1997-22.html


米NetworkICE社 ホームページ:
http://www.networkice.com/
advICE(英語)ページ:
http://advice.networkice.com/Advice/default.htm

(株)東陽テクニカ セキュリティホームページ:
http://www.toyo.co.jp/security/index.html
advICE(日本語)ページ:
http://www.toyo.co.jp/security/ice/advice/

(株)東陽テクニカ
情報通信システム部 セキュリティグループ
安食 覚

詳しくはScan本誌をご覧下さい。
http://www.vagabond.co.jp/c2/scan/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 5回「ウソも方便」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×