【無料ツールで作るセキュアな環境(9)】〜snortのオプションパラメータ〜(執筆:office、みっきー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.25(月)

【無料ツールで作るセキュアな環境(9)】〜snortのオプションパラメータ〜(執筆:office、みっきー)

特集 特集

 前回記事では、誤検知を削減するために、snortのルールセットを整理する手法を紹介した。今回はsnortに与えることのできるオプションパラメータや便利な機能を持つプリプロセッサの使用法などについて紹介しよう。

 snortには以下の書式により様々なパラメータを指定することが可能であ
る。

snort -[options]

 例えば -A オプションを使用すると、アラートをファイルに出力する時の書式を変更することができる。-A fast と指定すれば最低限のアラート情報をsyslog形式で記録する。また -A full であればすべてのアラート情報を記録するといった具合である。

 以下で最低限知っておくべきオプションを紹介する。

-c <ルールセットファイル>:-c オプションに続いてルールセットを収めたファイルを指定することにより、そのファイルがsnortのルールセットとして有効になる。

-D:このオプションによりsnortはバックグラウンドで実行される。また、-lオプションを与えない場合は、ログは/var/log/alermに記録される。

-d:アプリケーションレイヤのデータをログディレクトリ内に記録する。アプリケーションデータフィールド内を参照することにより、誤検知か否かの最終的な判断が可能となる。

-e:レイヤ2のヘッダーデータを記録する。

-h:ホームネットワークを192.168.0.0/24のように指定することにより、ログ上で表記されるホストとパケットの方向を示す矢印を統一できる。

-i <インターフェース>:複数インターフェースを持つホストで運用する場合に、どのインターフェースを使用するか指定できる。

-l <ログディレクトリ>:ログを保存するディレクトリを指定できる。

-p:このオプションによりプロミスカスモードをオフにすることができる。自ホストに向けられた攻撃のみを検知する場合などに使用する。

-s:アラートメッセージをsyslog経由で記録する。linux環境の多くでは、/var/log/secureや/var/log/messagesなど記録される。

 さらに常用するのに便利なオプションセットをいくつか紹介しよう。

 自ホストが送受信するパケットのみを監視し、デーモンとしてsnortを運用し、/var/log/snortに全てのログを記録する。
/usr/local/bin/snort -Ddep -A full -c snort.conf -h 192.168.0.1/32 -l /var/log/snort

 NICを複数装備する環境下で、一方のNICに接続されたネットワーク上のパケットを全て監視する。またデーモンとして運用し、syslog経由で記録する。
/usr/local/bin/snort -Ddes -A full -i eth1 -c snort.conf -h 192.168.0.0/24

 また汎用性のある便利なオプションとして -o オプションがある。このオプションを利用することにより、通常はAlert->Pass->Logの順で適用されるものを、Pass->Alert->Logの順に変更し、アラートを発生させたくないホストやネットワーク、サービスなどをルールセット内に記述することが可能となる。
例えば、172.16.0.0/16のネットワークからのHTTPリクエストを無視したい場合には以下のようなルールをルールセット内の適当な所に記述する。

pass tcp 172.16.0.0/16 any > 192.168.0.1 80

office
office@ukky.net
http://www.office.ac/

みっきー
micky@office.ac
http://www.hawkeye.ac/micky/

詳しくはScan本誌をご覧下さい。
http://www.vagabond.co.jp/c2/scan/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  2. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

    Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

  3. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  4. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. ISMS認証とは何か■第1回■

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第2回 「二重帳簿」

  8. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  9. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  10. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×