新種のワーム「Injustice」の危険度は低いと発表(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

新種のワーム「Injustice」の危険度は低いと発表(シー・エス・イー)

 株式会社シー・エス・イーは3月22日、新種のワーム「Injustice」について危険度は低いと発表した。  Injusticeワームに感染すると、パレスチナを支持するWebサイトを次々と開き"HELP US TO STOP THE BLOOD SHED!!"というメッセージボックスを表示し、イスラエル兵士に

脆弱性と脅威 脅威動向
 株式会社シー・エス・イーは3月22日、新種のワーム「Injustice」について危険度は低いと発表した。
 Injusticeワームに感染すると、パレスチナを支持するWebサイトを次々と開き"HELP US TO STOP THE BLOOD SHED!!"というメッセージボックスを表示し、イスラエル兵士に手により殺害されたとされる12歳のパレスチナの子供についての説明をする。その後Outlookのアドレス帳の中の最初の50アドレスおよび25のイスラエルを基にしたアドレスに自身を送信する。なお、Sophosユーザによるこのワームの発見報告は、3月22日現在1件のみである。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/010322injusti.htm


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×