ハッカーが顧客のクレジットカード情報を窃取(Bibliofind.com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

ハッカーが顧客のクレジットカード情報を窃取(Bibliofind.com)

 情報筋によると、Amazon.comの子会社Bibliofind.comは3月5日、クレジットカード情報などを含む同社の顧客データがハッカーに盗まれたことを認めた。ハッカーは、2000年10月から2001年2月にかけて同社のコンピュータ・システムに不正侵入し顧客データにアクセスした。約

国際 海外情報
 情報筋によると、Amazon.comの子会社Bibliofind.comは3月5日、クレジットカード情報などを含む同社の顧客データがハッカーに盗まれたことを認めた。ハッカーは、2000年10月から2001年2月にかけて同社のコンピュータ・システムに不正侵入し顧客データにアクセスした。約9万8000人の顧客が被害に遭ったと見られている。

 古本・稀覯本をオンラインで販売するBibliofind.comは、1999年にシアトルに拠点を置くAmazon.comに買収された。Bibliofind.comは、今回のハッキング事件を連邦捜査局(FBI)に通報し、クレジットカード会社にも連絡したと述べている。今のところ、クレジットカードが不正使用されたという届け出はない。しかし、今後、顧客データが窃取される危険性を避けるため、同社は全顧客のクレジットカード番号、住所、電話番号をサーバから削除した。
 3月2日の事件発覚後、サイトはサービスを一時停止していたが、5日には通常通りのサービスに戻った。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×