JPCERT/CCから国内サイトがDDos攻撃の踏み台にされる可能性の警告 | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

JPCERT/CCから国内サイトがDDos攻撃の踏み台にされる可能性の警告

 JPCERT/CCから、日本国内のサイトが Distributed DoS(分散型サービス運用妨害、DDoS)攻撃の踏み台として利用される可能性があるとの警告が、27日配信された。  今回の警告では、複数のサイトから管理者権限の盗用が行われ、DDoSのクライアントプログラムをインストー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 JPCERT/CCから、日本国内のサイトが Distributed DoS(分散型サービス運用妨害、DDoS)攻撃の踏み台として利用される可能性があるとの警告が、27日配信された。
 今回の警告では、複数のサイトから管理者権限の盗用が行われ、DDoSのクライアントプログラムをインストールされているとの情報が公表されている。

 これに関連して、BIND8.2.3 以前の(8.2.3 beta を含む) のセキュリティ・ホールをついた管理者権限の盗用の危険性について触れ、BINDのバージョンアップを推奨している。

JPCERT/CCのweb
http://www.jpcert.or.jp/

コンピュータセキュリティインシデントへの対応
http://www.jpcert.or.jp/ed/2000/ed000007.txt

サービス運用妨害攻撃に対する防衛
http://www.jpcert.or.jp/ed/2000/ed000008.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×