JPCERT/CCから国内サイトがDDos攻撃の踏み台にされる可能性の警告 | ScanNetSecurity
2020.06.02(火)

JPCERT/CCから国内サイトがDDos攻撃の踏み台にされる可能性の警告

 JPCERT/CCから、日本国内のサイトが Distributed DoS(分散型サービス運用妨害、DDoS)攻撃の踏み台として利用される可能性があるとの警告が、27日配信された。  今回の警告では、複数のサイトから管理者権限の盗用が行われ、DDoSのクライアントプログラムをインストー

製品・サービス・業界動向 業界動向
 JPCERT/CCから、日本国内のサイトが Distributed DoS(分散型サービス運用妨害、DDoS)攻撃の踏み台として利用される可能性があるとの警告が、27日配信された。
 今回の警告では、複数のサイトから管理者権限の盗用が行われ、DDoSのクライアントプログラムをインストールされているとの情報が公表されている。

 これに関連して、BIND8.2.3 以前の(8.2.3 beta を含む) のセキュリティ・ホールをついた管理者権限の盗用の危険性について触れ、BINDのバージョンアップを推奨している。

JPCERT/CCのweb
http://www.jpcert.or.jp/

コンピュータセキュリティインシデントへの対応
http://www.jpcert.or.jp/ed/2000/ed000007.txt

サービス運用妨害攻撃に対する防衛
http://www.jpcert.or.jp/ed/2000/ed000008.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×