▼セキュリティホール情報 <2000-09-19〜25> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

▼セキュリティホール情報 <2000-09-19〜25>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 このセキュリティホール情報は、ソフテック社のSecurity Information
Directoryサービス(SID)よりご提供頂いております。

 下記の詳しい情報は、 http://sid.softek.co.jp/

[プラットフォーム共通]
◆PGP
第三者に暗号化したメールや文書などを復号される問題 [更新]

◆Java
Netscape など一部の実装に 2 つの重大なセキュリティホール [更新]

[Windows]
◆Windows 2000
"Windows 2000 Telnet Client NTLM Authentication"弱点に対するバッチ のリリース [更新]

◆Windows 2000
"Still Image Service Privilege Escalation" 弱点に対するバッチの
リリース [更新]

[UNIX共通]
◆screen
LocalUser が root 権限を奪うことが可能 [更新]

◆XPDF
LocalUser が他ユーザ権限で任意のコマンドを実行可能 [更新]

[Linux共通]
◆sysklogd
root 権限を奪取される可能性 [更新]

[その他]
◆NASAコンピュータ侵入で20歳男性を逮捕
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/23/b_0922_09.html

◆政府サイトに侵入した16歳クラッカーの実刑確定
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20000922202.html
◆ICSA.netの手に渡ったハッカー向けML「NTBugTraq」
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/21/ntbugtraq.html

◆リムネット会員ID使い不正アクセス 京都のプログラマーを逮捕、警視庁 http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/index.html

◆ホワイトハウスでの討議でセキュリティ標準確立に向けた動き
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/20/security.html

◆リリース情報
BIND 9.0.0
http://www.isc.org/products/BIND/bind9.html

◆リリース情報
Nessus 1.0.5
http://www.nessus.org/

◆CERTが警告する「インターネット崩壊の脅威」は現実か
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20000919203.html
◆サイト攻撃開始指令を待つ歩兵マシン
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/19/attack.html

◆リリース情報
SAINT v3.0 beta1
http://wwdsilx.wwdsi.com/saint/


★読者へのご案内****************************************************** 「Scan Security Wire」読者の方へ特別サービスのご案内をいたします。詳細は下記のURLまでお願いいたします。
http://www.vagabond.co.jp/scan/sid.html

■情報に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
 株式会社ソフテック
 sng@softek.co.jp
 http://sid.softek.co.jp/

 Copyright(C) 2000 SofTek Systems, Inc. All Rights Reserved.

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  4. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  5. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  7. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  8. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

  9. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

  10. サポート終了のモバイルルータ「PWR-Q200」に脆弱性、使用中止を呼びかけ(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×