▼セキュリティホール情報 <2000-09-12〜18> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

▼セキュリティホール情報 <2000-09-12〜18>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 このセキュリティホール情報は、ソフテック社のSecurity Information
Directoryサービス(SID)よりご提供頂いております。

 下記の詳しい情報は、 http://sid.softek.co.jp/

[プラットフォーム共通]
◆PGP
第三者に暗号化したメールや文書などを復号される問題 [更新]

[Windows]
◆Microsoft Office2000
"Office HTML Script" と "IE Script" セキュリティホールに対するバッ チのリリース [更新]

◆Windows 2000
"Malformed RPC Packet"弱点に対するバッチのリリース

◆Microsoft Internet Information Server
"Specialized Header"弱点に対するバッチのリリース

[UNIX共通]
◆PAM
libpam-smb に Remote から root 権限が奪取可能な問題

[その他]
◆『ウィンドウズMe』に早くもバグ
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20000918301.html
◆Windows Meめぐりセキュリティ専門家がMSの姿勢を批判
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/16/b_0915_03.html

◆暗躍するネットスパイ,企業の極秘情報が危ない
http://www.zdnet.co.jp/news/0009/13/spy.html

◆Bluetoothで重要データが流出? 米ガートナー警告
http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archive/200009/13-3.html
◆通産省 情報セキュリティ評価認証体制の創設 発表
http://www.miti.go.jp/kohosys/press/0000931/0/itsecurity.htm

◆MSNサイトで密かにウェブユーザーを追跡するマイクロソフト
http://cnet.sphere.ne.jp/News/2000/Item/000914-5.html

◆警告なしでウェブサーファーを追跡できるIEの機能が発覚
http://cnet.sphere.ne.jp/News/2000/Item/000912-5.html

◆『ブルートゥース』に盗聴を許す欠陥
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20000912302.html
◆サイトの通常メンテを利用してカード情報窃盗
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20000912103.html
◆米政府コンピューターの4分の1が安全管理に問題
http://www.yomiuri.co.jp/00/20000912i402.htm


★読者へのご案内****************************************************** 「Scan Security Wire」読者の方へ特別サービスのご案内をいたします。詳細は下記のURLまでお願いいたします。
http://www.vagabond.co.jp/scan/sid.html

■情報に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
 株式会社ソフテック
 sng@softek.co.jp
 http://sid.softek.co.jp/

 Copyright(C) 2000 SofTek Systems, Inc. All Rights Reserved.


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×