サイバーミステリ小説「#NoMoreFake」(作:大和田 紗希/監修:一田 和樹) | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

サイバーミステリ小説「#NoMoreFake」(作:大和田 紗希/監修:一田 和樹)

イラスト:瀬尾浩史

#NoMoreFake 主な登場人物
・ 影山 遥(かげやま はるか):大学四年生 コールセンターで回線を売るバイト
・ 畠山 和幸(はたけやま かずゆき):遥の上司、敏腕営業マン、ラグビー体型
・ 影山 達夫(かげやま たつお):遥の6つ上の兄、フェイクニュース撲滅の社会運動家
・ 鶴子ママ:小料理屋「おふくろさん食堂」店主
・ 村田社長:大手アフィリエイト会社 アフィット 代表取締役

#NoMoreFake あらすじ
 就職活動を終え、コールセンターでアルバイトをしている大学四年生の影山遥。職場の先輩社員である畠山と行った大好きな小料理屋で、店主の鶴子ママが「切り取り報道」による風評被害を受けていることを知る。フェイクニュースの拡散も伴って、店の客足は目に見えて減っていく。何とかしてあげたいが何もできずにいる遥に声をかけた畠山は彼が進めている「NOMOREFAKE」というフェイクニュース撲滅運動の話をするのだった・・・

#NoMoreFake 第4回「ハッシュタグ ノーモアフェイク」 画像
特集 大和田 紗希

#NoMoreFake 第4回「ハッシュタグ ノーモアフェイク」

>> あらすじと主な登場人物 >> #NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

#NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」 画像
特集 大和田 紗希

#NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

>> あらすじと主な登場人物 >> #NoMoreFake 第2回「困る企業たち」

#NoMoreFake 第2回「困る企業たち」 画像
特集 大和田 紗希

#NoMoreFake 第2回「困る企業たち」

>> あらすじと主な登場人物 >> #NoMoreFake 第1回 プロローグ「切り取り報道」

一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始

株式会社イードは12月24日、同社が運営する有料会員制ニュースメディア「ScanNetSecurity」にて、映画やテレビドラマで俳優として活躍する大和田紗希氏が執筆したサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」の無料配信による連載を同日から開始すると発表した。

#NoMoreFake 第1回 プロローグ「切り取り報道」 画像
特集 大和田 紗希

#NoMoreFake 第1回 プロローグ「切り取り報道」

「おそれいります、株式会社ブロードシステムの影山と申します。以前お使いいただいた弊社の電話料金のプランの件で、新しいプランができましたのでご案内したく連絡させていただいております。ご契約者様はいらっしゃいますでしょうか?」

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×