ラピッドセブン・ジャパン株式会社(Rapid7 Inc.) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

ラピッドセブン・ジャパン株式会社(Rapid7 Inc.)

日経225企業のセキュリティスキャン結果 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

日経225企業のセキュリティスキャン結果

ラピッドセブン・ジャパンでは、NEIの分析をもとに国内日経平均株価を構成する225社への攻撃状況について、業種別の分析も行っている。業種分類は、技術、金融、消費、素材、資本財・その他、運輸・公共の6つだ。

日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7) 画像
調査・レポート・白書 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7)

森下恭介氏は日本の特徴として、WannaCryで悪用されたSMBへの対策意識が向上したがいわば以前泥棒に侵入された窓の鍵の補修は万全であっても他の窓やドアが脆弱であれば今後も泥棒に狙われる可能性がある、とコメントしている。

RAPID7が日本市場へマネージドセキュリティサービス本格展開(ラピッドセブン・ジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

RAPID7が日本市場へマネージドセキュリティサービス本格展開(ラピッドセブン・ジャパン)

ラピッドセブン・ジャパン株式会社は6月8日、マネージドセキュリティサービス「Rapid7 MDRサービス」の日本市場向けの提供を開始した。

日本のインターネットリスクの高さは183中155位、ただし危険なサーバは多数(Rapid7) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

日本のインターネットリスクの高さは183中155位、ただし危険なサーバは多数(Rapid7)

Rapid7は、インターネット上のリスク状況を明らかにするグローバル調査「National Exposure Index 2017」の結果を発表した。

【RSA Conference US 2015】ユーザの行動や不審アクセス監視機能をもつ「UserInsight」が米国市場で好感触(Rapid7) 画像
特集 湯浅 大資

【RSA Conference US 2015】ユーザの行動や不審アクセス監視機能をもつ「UserInsight」が米国市場で好感触(Rapid7)

脆弱性管理ソリューション「Nexpose」とペネトレーションテストツール「Metasploit」を活用することで、企業インフラにおける脆弱性の独自スコアリングを提供するRapid7は、今回のRSA Conferenceでも規模の大きい展示ブースを展開している。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×