Security Blue Note | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.23(金)

Security Blue Note

Security Blue Note 第7回「次回 CODE BLUE で来日する、中国の脆弱性報告エコシステム『WooYun』とは何か」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈/「CODE BLUE」事務局 http://www.codeblue.jp/

Security Blue Note 第7回「次回 CODE BLUE で来日する、中国の脆弱性報告エコシステム『WooYun』とは何か」

現在では、WooYun は脆弱性報告者と関係企業をつなぐペンテスト提供組織として機能しています。対象はモバイル電話、システム、ウェブ、など。2015 年現在、企業は 3,000 社が登録し、ペンテスター登録者は累計で 10,000 人に及びます。

Security Blue Note 第6回「CCCamp 2015、 Black Hat USA 2015 、BSideLV ~ 日本人の BSidesLV スピーカー」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈 /「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第6回「CCCamp 2015、 Black Hat USA 2015 、BSideLV ~ 日本人の BSidesLV スピーカー」

過去のコラムにも書きましたが、ロックピッキングやちいさなCTFがあるなど、DEF CONをかなり意識したつくりとなっています。ちょうどBlack Hat USAの裏番組にあたり、Black Hat には行かないけどBsidesLVとDEF CONで会おう、という人達もいます。

Security Blue Note 第5回「APWG.EU、PHDays、HITBSECCONF2015 - AMSTERDAM、RECON」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈 /「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第5回「APWG.EU、PHDays、HITBSECCONF2015 - AMSTERDAM、RECON」

RECON のユニークな点は 2 つ有ります。1 つ目は参加者の 95% が海外からの参加者だということ、2 つ目は、リバースエンジニアリングに特化したおそらく唯一のカンファレンスなので、世界中からリバースエンジニアリングに興味のある研究者が集まることです。

Security Blue Note 第4回「SYSCAN 最後の開催~CanSecWest、SYSCAN、Black Hat Asia、CODE GATE、INFILTRATE」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈/「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第4回「SYSCAN 最後の開催~CanSecWest、SYSCAN、Black Hat Asia、CODE GATE、INFILTRATE」

例年春に開催されてきたシンガポール企業 COSEINC 主催の SYSCAN ですが、今年でいよいよ最後の開催となりました。講演内容は非常にテクニカルで、初めて名前を聞くスピーカーも過去多くいました。

Security Blue Note  第3回「秋はカンファレンス~NopCon、APWG eCrime Researchers Symposium、HITB KL、XCON」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈/「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第3回「秋はカンファレンス~NopCon、APWG eCrime Researchers Symposium、HITB KL、XCON」

サイトによれば「トルコで唯一のハッカー国際会議」であり、非営利団体による、セールスピッチを排除した、純粋に技術に特化した会議であると述べています。特徴は、普段報道以外でふれることの少ない「中東のセキュリティ情勢」に触れられる点でしょうか。

Security Blue Note 第2回「Black Hat USA 2014 開催直前 オススメ」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈/「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第2回「Black Hat USA 2014 開催直前 オススメ」

まずは基調講演から。基本的なことなのですが、あらためて、基調講演の意味はご存じですか? 英語では「Keynote」つまり楽曲の基本のトーンという意味で、その会議全体の方向性を暗示する重要なイントロとなる講演です。

Security Blue Note 第1回 「最もセキュリティ国際会議の多い季節~ソウルSECUINSIDE、北京SYSCAN360、ラスベガスBsidesLV・Black Hat USA・DEF CON、台湾HITCON」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 篠田佳奈/「CODE BLUE」事務局

Security Blue Note 第1回 「最もセキュリティ国際会議の多い季節~ソウルSECUINSIDE、北京SYSCAN360、ラスベガスBsidesLV・Black Hat USA・DEF CON、台湾HITCON」

世界中のハッカーが集まる国際会議は、胸がざわつくようなセキュリティトピックを中心に、国籍を超えたギークとの交流があふれています。みなさんにもぜひ知ってもらいたいと思い、この機会を借りて少しずつご紹介していきたいと思います。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×