ペンタセキュリティシステムズ株式会社(Penta Security Systems)ニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.20(月)

ペンタセキュリティシステムズ株式会社(Penta Security Systems)に関するニュースまとめ一覧

クラウド事業者向けに、顧客に展開できるWAFを提供(ペンタセキュリティ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

クラウド事業者向けに、顧客に展開できるWAFを提供(ペンタセキュリティ)

ペンタセキュリティは、クラウド事業者向けのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)である「WAPPLES Cloud」を発売した。

韓国における大規模情報漏えい事故発生時の経営責任 画像
国際 高橋 潤哉

韓国における大規模情報漏えい事故発生時の経営責任

ベネッセの情報漏えい事件では何名かの取締役が辞任したが、韓国では、大規模情報漏えい事故発生時に経営者に罰則を科す法律がある。韓国のセキュリティベンダ Penta Security Systems Inc. の CTO である、Duk Soo Kim 氏にソウル本社で話を聞いた。

急増するID、パスワードへの攻撃にどう対処するか(ペンタセキュリティ) 画像
特集 吉澤 亨史

急増するID、パスワードへの攻撃にどう対処するか(ペンタセキュリティ)

韓国に本社を持ち、WAFとデータベース暗号化製品を提供するペンタセキュリティシステムズ株式会社(ペンタセキュリティ)。同社はWAF製品に「ブルートフォース遮断機能」を新たに追加した。

WAF製品に「ブルートフォース遮断機能」を搭載(ペンタセキュリティ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

WAF製品に「ブルートフォース遮断機能」を搭載(ペンタセキュリティ)

ペンタセキュリティは、同社のWAF製品において「ブルートフォース遮断機能」をサポートすると発表した。

ロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較 後編(ペンタセキュリティシステムズ) 画像
調査・レポート・白書 ペンタセキュリティシステムズ株式会社 代表取締役社長 桜田仁隆

ロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較 後編(ペンタセキュリティシステムズ)

前編に続きロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較をおこないます。

データベースにおける可用性とセキュリティのバランス(ペンタセキュリティシステムズ) 画像
特集 吉澤 亨史

データベースにおける可用性とセキュリティのバランス(ペンタセキュリティシステムズ)

韓国に本社を持ち、Webアプリケーションセキュリティとデータベースセキュリティを提供するペンタセキュリティシステムズ株式会社。データベース暗号化製品「D'Amo」は日本で本格的に製品展開を始めて数年だが、韓国では製品の発売から10年を数え、多くの導入実績がある。

ロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較 前編(ペンタセキュリティシステムズ) 画像
調査・レポート・白書 ペンタセキュリティシステムズ株式会社 代表取締役社長 桜田仁隆

ロジック解析エンジン型とシグネチャ型WAFの比較 前編(ペンタセキュリティシステムズ)

2013年は多くのWebサーバが改ざんされました。当社が確認できただけで、2013年5月~6月の2か月間で、194件のサイトが改ざんされています。

[インタビュー]日本でビジネスを展開することの意味 (ペンタセキュリティシステムズ) 画像
特集 中尾 真二

[インタビュー]日本でビジネスを展開することの意味 (ペンタセキュリティシステムズ)

情報漏えいやインシデントにおいて、最後の砦になりえる技術がデータの暗号化だ。

世界で唯一のロジック解析型WAF  ~「WAPPLES」で実現する侵入・情報漏えい対策~(ペンタセキュリティシステムズ) 画像
特集 吉澤亨史

世界で唯一のロジック解析型WAF ~「WAPPLES」で実現する侵入・情報漏えい対策~(ペンタセキュリティシステムズ)

韓国に本社を持ち、WAFとデータベース暗号化製品を提供するペンタ セキュリティ システムズ株式会社。日本で製品展開を始めて8年目を迎え、すでに多くの導入実績がある。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×