2012年7月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

2012年7月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

「中小事業者のためのプライバシーマークセミナー PMS構築ポイント編」「セキュリティ事故の傾向とソーシャルメディアの安全な使い方〜最新の情報セキュリティ事情〜」他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「中小事業者のためのプライバシーマークセミナー PMS構築ポイント編」「セキュリティ事故の傾向とソーシャルメディアの安全な使い方〜最新の情報セキュリティ事情〜」他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイトを公開、プレゼンター募集も(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイトを公開、プレゼンター募集も(IPA)

IPAは、中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」の公開を開始した。

脆弱性件数は減少傾向、ただしCMS関連の被害が増加--IPA四半期レポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性件数は減少傾向、ただしCMS関連の被害が増加--IPA四半期レポート(IPA)

IPAは、2012年第2四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況」を発表した。

SQLインジェクションの脆弱性情報が急増--JVN登録状況(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

SQLインジェクションの脆弱性情報が急増--JVN登録状況(IPA)

IPAは、2012年第2四半期(4月から6月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。同四半期に登録された脆弱性対策情報は前四半期に比べ倍近くとなり、累計登録件数が22,000件を突破した。

「組織内部者の不正行為によるインシデント調査」を公表、内部の不正行為は大きな被害をもたらすことが明らかに(IPA) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

「組織内部者の不正行為によるインシデント調査」を公表、内部の不正行為は大きな被害をもたらすことが明らかに(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は17日、内部不正の発生状況および誘導要因等に関する基礎的な調査「組織内部者の不正行為によるインシデント調査」の結果を公表した。

「IPAプロフェッショナルコミュニティフォーラム2012」「情報セキュリティセミナー 技術コースI」他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「IPAプロフェッショナルコミュニティフォーラム2012」「情報セキュリティセミナー 技術コースI」他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

改正法の理解も合わせフィッシングに注意を--6月度ウイルス届出状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

改正法の理解も合わせフィッシングに注意を--6月度ウイルス届出状況(IPA)

IPA技術本部 セキュリティセンターは、2012年6月度および上半期の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

    2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

    ×