2017年9月の顧客情報流出 , 個人情報漏えい | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

2017年9月の顧客情報流出 , 個人情報漏えい

最も多くパスワードに使われた日本人女性の名前 画像
調査・レポート・白書 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

最も多くパスワードに使われた日本人女性の名前

ソリトンシステムズは「認証セキュリティを扱う企業としての強い使命感(ソリトンシステムズ 執行役員 長谷部泰幸氏談)」から、同社独自のサイバー空間分析手法を確立し、誰でも入手できる状態で公開されている情報約20億件のデータを収集し分析した。

「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

東京ガス株式会社は9月22日、同社のガス・電気料金情報WEB照会サービス「myTOKYOGAS」への不正アクセスにより顧客情報が流出したと発表した。

12,439件のお客さま情報が入った業務用パソコンが盗難被害(東京ガス、キャプティ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

12,439件のお客さま情報が入った業務用パソコンが盗難被害(東京ガス、キャプティ)

東京ガスは9月11日、同社のガス工事を委託している会社の業務用パソコンが盗難にあったと発表した。

悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

悪意ある内部者による漏えいは8%、しかし漏えいデータ件数は2千万件(ジェムアルト)

ジェムアルトは、世界中で公表されたデータ漏えいインシデントのデータベースである「2017年上半期Breach Level Index」(BLI:情報漏えい危険度指数)の集計結果を発表した。

世界の大規模漏えい事故から、日本企業の「社外」にある情報資産を可視化(イード) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

世界の大規模漏えい事故から、日本企業の「社外」にある情報資産を可視化(イード)

イードは、海外で発生した大規模個人情報漏えい事件・事故を調査分析した資料「サイバー空間における日本企業及団体の情報漏えい実態調査2017」を10月24日に発刊すると発表した。

    Page 1 of 1
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

    2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

    ×