エーアイセキュリティラボ「診断ツールのリアルな通信簿 生成 AI で精度とスピードはどこまで変わる?」7/24開催、具体的な診断時間や画面数を提示 | ScanNetSecurity
2024.07.20(土)

エーアイセキュリティラボ「診断ツールのリアルな通信簿 生成 AI で精度とスピードはどこまで変わる?」7/24開催、具体的な診断時間や画面数を提示

 株式会社エーアイセキュリティラボは7月24日に、オンラインセミナー「大公開!診断ツールのリアルな通信簿 生成AIで精度とスピードはどこまで変わる?」を開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス
PR
「診断ツールのリアルな通信簿 生成 AI で精度とスピードはどこまで変わる?」

 株式会社エーアイセキュリティラボは7月24日に、オンラインセミナー「大公開!診断ツールのリアルな通信簿 生成AIで精度とスピードはどこまで変わる?」を開催すると発表した。

 同社の「AeyeScan」は、AIとRPA(Robotic Process Automation)を活用したSaaS型Webアプリケーション脆弱性診断ツールで、診断結果は画面キャプチャ付きの画面遷移図で可視化するだけでなく、日本語レポートで提供される。さらに、生成AI機能も追加され、さらなる自動化を実現している。

 同セミナーでは、執行役員 関根鉄平氏が「AeyeScan」での具体的な診断時間や画面数を提示しながら、デモを交えて解説する。

・概要
日時:7月24日16:00~16:45
会場:オンライン
参加費:無料
申込:https://www.aeyescan.jp/form/event-seminar-webinar_20240724/

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

    ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

  2. 自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

    自動車サイバーセキュリティコンテスト「Automotive CTF Japan」新たに開催

  3. Microsoft Defender に擬装しマルウェアを歓迎する攻撃ツール

    Microsoft Defender に擬装しマルウェアを歓迎する攻撃ツール

  4. 開発元にソフトウェアの製造責任を負わせるのは合理的?

  5. 「経産省 営業秘密官民フォーラム」IPA 資料公開、内部不正対策ほか

  6. クラウドへ攻撃受け苦節11年、CrowdStrikeがクラウドのセキュリティセミナー開催

  7. LINEヤフー社 Digital Crime Unit の取り組みほか ~ フィッシング対策セミナー講演資料 5 本公開

  8. 【オフィスセキュリティEXPO】「ビスコ」をコンパクトな収納サイズで長期保存可能に(江崎グリコ)

  9. クラウドストライク鈴木滋が語るCrowdStrike Falconへの製品愛

  10. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×