「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用の早期発見体制を整備 | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用の早期発見体制を整備

 株式会社イオン銀行は5月31日、タリーズコーヒージャパン株式会社が運営する「タリーズ オンラインストア」でのカード情報流出について発表した。

インシデント・事故
リリース(タリーズコーヒージャパン株式会社「タリーズ オンラインストア」におけるカード情報流出について)

 株式会社イオン銀行は5月31日、タリーズコーヒージャパン株式会社が運営する「タリーズ オンラインストア」でのカード情報流出について発表した。

 タリーズコーヒージャパンでは5月30日に、同社が運営する「タリーズ オンラインストア」にて第三者からの不正アクセスによるシステム侵害が発生し、個人情報の一部流出が懸念されるため、ネットワーク等の稼働を部分的に見合わせる旨を公表していた。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  4. ケンブリッジ大学出版にサイバーセキュリティ攻撃、社内システムに不具合

  5. Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

  6. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  7. 高校教諭が生徒の個人情報を記録したUSBメモリをバッグごと紛失(長野県)

  8. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  9. 早大教員を訓戒処分、研究活動に係る不正行為

  10. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×