グラントマトへのランサムウェア攻撃、個人情報が外部流出した可能性は極めて低いと判断 | ScanNetSecurity
2024.05.20(月)

グラントマトへのランサムウェア攻撃、個人情報が外部流出した可能性は極めて低いと判断

 農業生産資材から食料品までを扱うグラントマト株式会社は1月19日、11月2日に公表した同社サーバへの不正アクセスについて、最終報を発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(当社サーバーへの不正アクセスに関するご報告(最終報))
  • リリース(発覚の経緯と対応状況)
  • リリース(外部専門機関の調査により判明した事実と結果)

 農業生産資材から食料品までを扱うグラントマト株式会社は1月19日、11月2日に公表した同社サーバへの不正アクセスについて、最終報を発表した。

 同社では10月27日に、一部のサーバへの第三者からのランサムウェアによる不正アクセスを確認しており、外部専門機関の協力を得て調査を行ったところ、不正アクセスのあったサーバ内に保存されていた情報の一部が暗号化していた。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

    ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  2. 東急のネットワークに不正アクセス、連結子会社のファイルサーバでデータ読み出される

    東急のネットワークに不正アクセス、連結子会社のファイルサーバでデータ読み出される

  3. イベント参加者の募集に使ったGoogleフォームの設定ミスで申込者の個人情報が閲覧可能に

    イベント参加者の募集に使ったGoogleフォームの設定ミスで申込者の個人情報が閲覧可能に

  4. 記事投稿者のIPアドレス漏えい、調査結果と再発防止への取り組みを発表(note)

  5. 検診車で実施した胸部レントゲン検診が対象、川口市の集団検診業務委託先へランサムウェア攻撃

  6. 護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

  7. 「マルカワみそ公式サイト」に不正アクセス、カード情報に加えログイン用パスワードも漏えい

  8. 住友ベークライトの米国グループ会社にサイバー攻撃

  9. 水道局職員 市民の個人情報を不適切閲覧 戒告の懲戒処分

  10. 美容品取り扱い「クレイツ公式オンラインショップ」に不正アクセス、4,583名のカード情報漏えい

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×