データベースに不正アクセス、ダークウェブで売却した IT 管理者 5 年半の実刑判決 | ScanNetSecurity
2023.12.08(金)

データベースに不正アクセス、ダークウェブで売却した IT 管理者 5 年半の実刑判決

 裁判記録によると、フーパーは 2018 年 8 月、データベースを運営する匿名の会社にアカウントを開設し、後にそのアカウントから窃盗に及んだという。

国際
データベースに不正アクセス、ダークウェブで売却した IT 管理者 5 年半の実刑判決(画像はイメージ)

 米海軍の元 IT 管理者がダークウェブで数千名分の個人データを売却したとして、5 年半の実刑判決を受けた。

 マーキス・フーパーは、上等兵曹を務めていた当時、何百万件もの記録を収めたデータベースにアクセスし、5 か月の間に 9,000 名分以上の情報をオンラインで売却した。

 検察によれば、フーパーと本件の共同被告であり、元海軍予備役でもある妻のナターシャ・チョークが得た総額は、16 万ドル相当のビットコインにのぼるという。

 オンラインで販売されたデータは、後に犯罪者により悪用されている。ある事例では、購入したデータで運転免許証を偽造し、それを使って銀行から預金を引き出そうとした。

 フーパーは最高で懲役 20 年、罰金 25 万ドルを求刑されたが、今回の判決はそれをはるかに下回るものであった。


《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 医療機関向けセキュリティベンダCOO「事業拡大」のため病院をサイバー攻撃した罪を認める

    医療機関向けセキュリティベンダCOO「事業拡大」のため病院をサイバー攻撃した罪を認める

  2. Microsoft バグ報奨金プログラム 10 周年 バグバウンティは安全性を高めているか?

    Microsoft バグ報奨金プログラム 10 周年 バグバウンティは安全性を高めているか?

  3. AWSスタッフ、刑務所みたいなオフィスをTikTokで自慢

    AWSスタッフ、刑務所みたいなオフィスをTikTokで自慢

  4. 経費は削減 社員は1万人解雇、社長ワイ セキュリティ費用18億円

  5. 殺し屋のレンタルサービス 来たのはFBI

  6. ウクライナの違法な仮想通貨のマイニング工場を摘発、PS4など3,800台のゲーム機を押収

  7. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  8. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第 18 回 OSCP、OSCE、そしてOSEE…… 世界最高峰難度のセキュリティ資格保持者、試験を語る

  9. Google の OSS ライブラリ依存関係マッピングツール試用レポート

  10. 【詳細情報】中国のウイルス作成者がVBSワーム作成ツールを製作

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×