新潟大学のメールサーバに不正アクセス、151万件の迷惑メール送信の踏み台に | ScanNetSecurity
2024.07.18(木)

新潟大学のメールサーバに不正アクセス、151万件の迷惑メール送信の踏み台に

 国立大学法人新潟大学は6月22日、不正アクセスによる迷惑メールの送信について発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(不正アクセスによる迷惑メール送信のお詫びについて)

 国立大学法人新潟大学は6月22日、不正アクセスによる迷惑メールの送信について発表した。

 これは同学が管理する部署メールサーバ1台に不正アクセスがあり、2名分のメールアカウントが第三者に利用されたことで、4月13日午後10時頃から4月17日午後2時30分頃までの間に同学の基幹メールサーバを経由して約151万件の迷惑メールが送信されたというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  3. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  4. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  5. ニシオホールディングスグループにサイバー攻撃、システム障害が発生

  6. ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

  7. 個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

  8. 映画特別試写会の応募専用フォームで個人情報が閲覧可能に

  9. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  10. KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃、角川ドワンゴ学園に関する一部情報も漏えい

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×