自動診断ツール「AeyeScan」と診断員の知見を融合「AI スキャン診断サービス」提供 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

自動診断ツール「AeyeScan」と診断員の知見を融合「AI スキャン診断サービス」提供

 サイバートラスト株式会社は4月18日、「AI スキャン診断サービス」を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 サイバートラスト株式会社は4月18日、「AI スキャン診断サービス」を同日から提供開始すると発表した。

 同サービスは、株式会社エーアイセキュリティラボが提供するAI搭載の自動診断ツール「AeyeScan」での診断と、専門の知見をもつ診断員による診断ツールのチューニングとレポートの精査を組み合わせることで、小規模サイトからECサイト、大規模システムのWebサイトまで、短期間で高精度の診断を実現する。

 AI スキャン診断サービスでは、Webアプリケーションの対象リクエスト数に応じたメニューで、検出された脆弱性やリスク評価の診断レポートを最短3営業日で提供する。最小50リクエストから500,000円での提供となる。

 同サービスの提供開始にあたり、2023年6月30日までの期間限定の申し込みを297,000円からのキャンペーン価格で提供する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×