メール誤送信防止ツール市場15年連続シェア1位「CipherCraft/Mail」 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

メール誤送信防止ツール市場15年連続シェア1位「CipherCraft/Mail」

 NTTテクノクロス株式会社は2月15日、同社の「CipherCraft/Mail」が電子メール誤送信防止ツール市場でシェアNo.1を獲得したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTテクノクロス株式会社は2月15日、同社の「CipherCraft/Mail」が電子メール誤送信防止ツール市場でシェアNo.1を獲得したと発表した。

 2003年に販売を開始した「CipherCraft/Mail」は、メール送信前の再確認やAI(機械学習)によるリスク検知などで情報漏えいを防ぐメール誤送信防止対策ソフトウェア。UIやUXの向上に向けた継続的なアップデートの実施に加え、脱PPAPに向けメールにファイルを添付して送信する時と変わらない手順でファイル共有を実現する機能を付加するなど、利便性の向上に努めてきた。

 「CipherCraft/Mail」は、デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社の2022年の調査レポートにおいて、電子メール誤送信防止ツール市場(ソフトウェアパッケージ)で出荷金額の48.3 %を占め、2007年度以来15年連続となるシェアNo.1の獲得となった。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×