IT総合能力診断サービス「VisuMe」を教育機関に無償提供 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

IT総合能力診断サービス「VisuMe」を教育機関に無償提供

 一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(JTAG財団)は2月14日、企業向けに提供しているIT総合能力診断サービス「VisuMe」を学校などの教育機関に無償提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 一般財団法人日本サイバーセキュリティ人材キャリア支援協会(JTAG財団)は2月14日、企業向けに提供しているIT総合能力診断サービス「VisuMe」を学校などの教育機関に無償提供すると発表した。

 これまでのVisuMeスキル診断の評価項目では、「業務の実務経験」と「保有している資格」を軸にしていたため、業務経験が無い学生の能力の可視化には限界があったが、先般のリリースで「講義等受講」や「イベント参加」、「日々の学内活動」などの診断評価項目を追加したことで学生のスキル診断が可能となった。

 VisuMeを活用することで、学生は目指す仕事に対して効率良いスキルアップや、就職活動での自己アピールの強化が可能となり、学校は学生の就職やキャリア相談に対するアドバイスがより的確にでき、カリキュラムやシラバス検討がより具体的にできるようになる。 

 教育機関会員として、管理者機能を含め既存の法人利用会員同様に全て同じサービスを無償で利用できるのは、スキル可視化の能力診断(Capability Assessment)で、適性資質・行動特性診断(Competency Assessment)は別途有償となる。申込、問い合わせはJTAG財団のWebサイトの問い合わせフォーム、または事務局へのメールで受け付けている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×