GMOイエラエ阿部慎司氏「JNSA賞」受賞、国際基準策定に貢献 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

GMOイエラエ阿部慎司氏「JNSA賞」受賞、国際基準策定に貢献

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は2月3日、同社のSOCイノベーション事業部に所属する阿部慎司氏が「JNSA賞」を受賞したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は2月3日、同社のSOCイノベーション事業部に所属する阿部慎司氏が「JNSA賞」を受賞したと発表した。

 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では、情報セキュリティ向上のための活動を積極的に行い広く社会に貢献した個人、団体、JNSAワーキンググループを対象に1年間に1度「JNSA賞」として表彰している。

 同社の阿部慎司氏は、日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)で副代表を務め、ISOG-Jでの成果物を国際基準「ITU-T X.1060サイバーディフェンスセンター構築・運用のフレームワーク」として策定することに貢献するとともに、普及に尽力することで日本のセキュリティレベル向上に大きく貢献したことを評価されたとのこと。

 阿部慎司氏は受賞に際し「このたび、私が携わった国際基準「ITU-T X.1060サイバーディフェンスセンター構築・運用のフレームワーク」が、日本のセキュリティレベル貢献に微力ながら貢献できたことをうれしく思います。」とコメントしている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×