キャリアヴェイル「CS for M365」が第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022「ASPIC会長賞」受賞 | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

キャリアヴェイル「CS for M365」が第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022「ASPIC会長賞」受賞

 株式会社セキュアヴェイルは12月8日、同社の100%子会社である株式会社キャリアヴェイル提供の「CS for M365」が、第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022の運用部門で「ASPIC会長賞」を受賞したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社セキュアヴェイルは12月8日、同社の100%子会社である株式会社キャリアヴェイル提供の「CS for M365」が、第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022の運用部門で「ASPIC会長賞」を受賞したと発表した。

 キャリアヴェイルの「CS for M365」は、企業におけるMicrosoft 365の利用状況を可視化するとともに、キャリアヴェイルの専門技術員によるアカウント管理、セキュリティ設定変更、ヘルプデスクなどを提供する、Microsoft 365に特化したマネージドサービス。

 コロナ禍によるテレワーク環境の拡大やDXの普及で利用が拡大したMicrosoft 365を、安全に安心して利用する為のサービスとして、また深刻化するIT人材不足を解決するサービスとして「CS for M365」が評価されたとのこと。

 なおキャリアヴェイルは、昨年の同アワードでシステム監視・運用支援サービス「CustomerStare」が「働き方改革貢献賞」を受賞しており、2年連続の受賞となる。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×