仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際 | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際

 セキュリティ専門調査会社によると、フランス語を話す犯罪集団(コードネーム:OPERA1ER)は、アフリカ、アジア、ラテンアメリカの通信業者や銀行などに対して 30 以上のサイバー攻撃を行い、4 年間で 最大 3,000 万ドルを盗み出したといわれている。

国際
仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際
  • 仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際
《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 米サイバー軍 ナカソネ大将、ウクライナ支援の攻撃的サイバー作戦実行

    米サイバー軍 ナカソネ大将、ウクライナ支援の攻撃的サイバー作戦実行

  2. Firefox、スパイ活動への関与が疑われる TeliaSonera に死刑宣告の脅迫~Mozilla はテレコムの巨人による新しい SSL 証明書を拒否するかもしれない(その 2)(The Register)

    Firefox、スパイ活動への関与が疑われる TeliaSonera に死刑宣告の脅迫~Mozilla はテレコムの巨人による新しい SSL 証明書を拒否するかもしれない(その 2)(The Register)

  3. 日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

    日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

  4. 100 人のセレブ女性がオンラインでヌードを晒される~Apple の iCloud アカウントハッキングの犠牲となったセレブリティたち(The Register)

  5. クラウドさん 魔法でも救世主でもなく料金も高いことが完全にバレる ~ 脱クラウドの取り組みも

  6. 医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

  7. 【続報】Anonymous Japan のDDoS攻撃ツール(Far East Research)

  8. 米国ミズーリ州オファロンで「Pokemon GO」ユーザーを狙う強盗事件が発生、「ビーコン」を使って被害者を誘い出す

  9. IRCチャネルを攻撃するFlooder.C IRCスクリプト

  10. Withinトロイの木馬が偽のエラーメッセージを生成

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×