日本調剤を装ったなりすましメールに注意を呼びかけ | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

日本調剤を装ったなりすましメールに注意を呼びかけ

 日本調剤株式会社は8月22日、同社からの送信を装った迷惑メールについて注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向

 日本調剤株式会社は8月22日、同社からの送信を装った迷惑メールについて注意喚起を発表した。

 同社では8月20日頃から、第三者が同社及び同社従業員名を装った「迷惑メール(なりすましメール)」を不正に送信していることを確認しており、注意を呼びかけている。

 同社によると迷惑メールは、同社従業員を名乗っているが従業員名とメールアドレスが異なり、同社から送信したものではなく、心当たりのないメールを受信した場合は第三者から不正送信された可能性が高く、ウイルス感染や外部からの不正アクセスを受ける可能性があるため、メール文中のURLのクリックや添付ファイルのダウンロード、ファイルの開封・実行は行わずに、メールごと削除するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×