GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定 | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は8月9日、PCI SSCからカード情報漏えい事故を取り扱う調査機関であるPFIとして7月27日に認定されたと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は8月9日、PCI SSCからカード情報漏えい事故を取り扱う調査機関であるPFIとして7月27日に認定されたと発表した。

 クレジットカードの情報漏えい事件が起きた加盟店に対しては、PCI DSSにおいてフォレンジック機関(PFI)による事件発生の事実調査が義務付けられており、事実調査が完了するまではカードを利用した営業活動が再開できない。

 同社ではPFIの取得に伴い、「GMOサイバーセキュリティ インシデント対策」における「デジタルフォレンジック・インシデントレスポンス」「CSIRT支援」にてPCI DSSに準拠したコンサルティングサービスとフォレンジック調査が提供可能となった。

 また同社では認定支援機関(QSA)である強みも活かし、EC事業者やオンラインサービス事業者等のカード加盟店に対し、対策計画・支援から審査までPCI DSSに準拠する効果的な対策の提案を行う。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×