82歳、情報セキュリティマネジメント試験合格最年長記録3年2ヶ月ぶり更新 ~ 令和4年度上期 | ScanNetSecurity
2022.10.06(木)

82歳、情報セキュリティマネジメント試験合格最年長記録3年2ヶ月ぶり更新 ~ 令和4年度上期

  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月27日、令和4(2022)年度上期情報セキュリティマネジメント試験の合格者を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月27日、令和4(2022)年度上期情報セキュリティマネジメント試験の合格者を発表した。

 情報セキュリティマネジメント試験は、組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的な知識・技能を評価する国家試験で、情報処理技術者試験においてレベル2に位置付けられる。部門における情報セキュリティリーダー向けの試験として、応募者数の約9割が社会人、約1割が学生となっている。

 令和4(2022)年度上期情報セキュリティマネジメント試験の応募者数は14,249名で、受験者数は13,129名、合格者数は8,032名(合格率61.2%)であった。同試験では82歳が合格し、これまでの最年長合格者記録であった、平成31年度春期試験(2019年4月)の78歳を3年2ヶ月ぶりに更新した。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×