データ強盗に遭った英大手人材紹介会社、外部開発者を「認証情報を不適切に保存」と非難 | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

データ強盗に遭った英大手人材紹介会社、外部開発者を「認証情報を不適切に保存」と非難

 イギリスの人材紹介会社モーガン・ハントについては、悪いニュースが続いている。登録されているフリーランサーの個人情報の一部がデジタル強盗によって持ち去られたことが確認された。

国際 TheRegister

 イギリスの人材紹介会社モーガン・ハントについては、悪いニュースが続いている。登録されているフリーランサーの個人情報の一部がデジタル強盗によって持ち去られたことが確認された。

 慈善教育・金融・政府・住宅・技術といった分野の顧客に人材サービスを提供するモーガン・ハントは、契約者への手紙の中で侵入が起きたことを次のように認めた。

 「モーガン・ハントは最近、サイバーセキュリティ上の問題を経験しました。当社のデータベースの 1 つが影響を受け、無許可の第三者が当社のシステムにアクセスしたのです。残念ながら、当社の調査の結果、アクセスされたデータベースに貴殿の個人情報の一部が含まれており、コピーされた可能性があることが判明しました」


《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×