資金力で警察に勝るサイバー犯罪集団とインターポールのプロジェクト | ScanNetSecurity
2024.07.13(土)

資金力で警察に勝るサイバー犯罪集団とインターポールのプロジェクト

 サイバー犯罪者がより巧妙になり、攻撃がより破壊的で損害額が高まっているため、民間セキュリティ企業と法執行機関は協力する必要がある、とインターポールのダグ・ウィッチ氏は述べている。

国際
資金力で警察に勝るサイバー犯罪集団とインターポールのプロジェクト

 サイバー犯罪者がより巧妙になり、攻撃がより破壊的で損害額が高まっているため、民間セキュリティ企業と法執行機関は協力する必要がある、とインターポールのダグ・ウィッチ氏は述べている。

 この 2 つの見解はどちらも反論が困難なものだ。だが、ランサムウェア攻撃がひっきりなしに見出しを飾り、政治家が脅威インテリジェンスの官民共有の推進を求めていることを考えると、どちらの見解も少々むなしく響き始める。

 インターポールのサイバー犯罪脅威対応・オペレーション担当アシスタントディレクターであるウィッチ氏が、インターポールのサイバー脅威インテリジェンス共有プロジェクト「ゲートウェイ」の最近の成功事例や、法執行機関が防止に努めている一方で資金力が増している標的型攻撃について、The Register に語った。

 「この問題への取り組みを抑制するわけにはいきません。この課題にはグローバルコミュニティとして取り組む必要があります。ゲートウェイはその方向に向けた 1 つのステップです」と、ウィッチ氏は語った。


《The Register》

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  2. 割のいいリゾートバイト求人 その実態は暗号資産詐欺の奴隷労働:FBI 注意勧告

    割のいいリゾートバイト求人 その実態は暗号資産詐欺の奴隷労働:FBI 注意勧告

  3. 日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

    日本の警察、Android 用マルウェア配布でポーカープレイヤーの IT 社長を逮捕~そのアプリは「救いようのない間抜け」をターゲットにしていた(The Register)

  4. 国連サイバー犯罪条約が「グローバル監視協定」になる危険性

  5. Steamの脆弱性を突いて審査を回避、存在しないゲームを不正リリース

  6. CrowdStrike Blog:中国政府がTURBINE PANDA(タービンパンダ)と中国のトップスパイを働かせてジェット旅客機C919の製造で楽をした方法

  7. 海外における個人情報流出事件とその対応 第229回 狙われる給与業務委託(2)「カネがある」給与業務が新たなターゲット

  8. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  9. クラウドさん 魔法でも救世主でもなく料金も高いことが完全にバレる ~ 脱クラウドの取り組みも

  10. 支払額倍増の場合も ~ オラクルが Fortune 200 へ Java ライセンスに関する監査書送付を開始

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×