GMOサイバーセキュリティ byイエラエのエンジニア4名がセキュリティ・キャンプの講師に | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

GMOサイバーセキュリティ byイエラエのエンジニア4名がセキュリティ・キャンプの講師に

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は4月15日、同社のエンジニア4名が「セキュリティ・キャンプ全国大会2022 オンライン」に講師として登壇すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は4月15日、同社のエンジニア4名が「セキュリティ・キャンプ全国大会2022 オンライン」に講師として登壇すると発表した。

 セキュリティ・キャンプ全国大会は、IPAと一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会が中心となって実施するセキュリティ・キャンプ事業のメインイベントで、日本における将来の高度IT人材となり得る優れた人材の発掘と育成を目的に、情報セキュリティ技術に興味を持った若者から参加者を選抜、選抜された参加者は受講料や教材費などの負担なく参加できる。2022年は8月8日から8月12日にオンライン形式で開催する。

 GMOインターネットグループでは、GMOインターネット株式会社が2019年から同イベントに協賛しており、GMOペパボ、GMOサイバーセキュリティ byイエラエの両社は、主催であるセキュリティ・キャンプ協議会のオフィシャルメンバーを務めている。

 同社エンジニアによる講義は下記の通り。

「ファイルシステムの理解と記憶チップ内データの解析」
「リバースエンジニアリングゼミ」
高度解析部高度解析課 三村 聡志氏

「暗号解読チャレンジゼミ」
高度解析部高度解析課 緑川 志穂氏

「マイクロサービス/分散モノリス的アーキテクチャへの攻撃手法」
オフェンシブセキュリティ部アプリケーションセキュリティ課 山崎 啓太郎氏
オフェンシブセキュリティ部アプリケーションセキュリティ課 西谷 完太氏

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×