中学生対象にスミッシング等の詐欺手口と対策学ぶ講習実施 | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

中学生対象にスミッシング等の詐欺手口と対策学ぶ講習実施

 株式会社マクニカは3月3日、横浜市立篠原中学校にてショートメッセージサービス(SMS)を悪用したフィッシング対策安全講習を実施したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社マクニカは3月3日、横浜市立篠原中学校にてショートメッセージサービス(SMS)を悪用したフィッシング対策安全講習を実施したと発表した。

 同社では情報教育義務化に伴うセキュリティ教育の一環として、スマートフォンの利用率が上昇する中学3年生を対象に、スミッシング詐欺が増加する実態と対策について安全講習を実施。

 安全講習は3月2日に、横浜市立篠原中学校の中学3年生約216名を対象に実施、フィッシング・スミッシング詐欺の手口や本物サイトと偽モノサイトの比較、偽の宅配業者、偽の銀行、偽の未払い請求などのスミッシングメールの事例を紹介し、対処法を解説した。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×