ラックで開発者向けセキュリティソリューション「Snyk」提供開始 | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

ラックで開発者向けセキュリティソリューション「Snyk」提供開始

 株式会社ラックは2月16日、Snyk社が開発・提供するソフトウェア開発者向けのセキュリティ対策ソリューション「Snyk」の同日からの提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ラックは2月16日、Snyk社が開発・提供するソフトウェア開発者向けのセキュリティ対策ソリューション「Snyk」の同日からの提供開始を発表した。

 Snykは、開発中のコードの脆弱性を検査する静的アプリケーションセキュリティテストツールの「Snyk Code」、プロジェクトと依存関係にあるオープンソースソフトウェアの脆弱性を可視化する「Snyk Open Source」、TerraformなどのInfrastructure as Codeの設定ファイルの問題点を指摘する「Snyk Infrastructure as Code」、コンテナイメージ内の脆弱性を検知する「Snyk Container」の4つのコア製品がある。

 Snykではソフトウェア開発ライフサイクルとの完全統合したことで、IDE、SCM、CI/CD、レジストリ、デプロイメント及びレポートとイシュートラッキングによる継続的なアプリケーションセキュリティの管理を可能にする。

 またSnykでは、複数のデータソースと独自のリサーチを活用し、専任のリサーチチームによって分類・整理された品質の高い脆弱性データベースを提供する。

 Snykの導入で、設計や開発の上流工程へ移行することで、後工程でのセキュリティ部門や品質保証部門の負担を軽減し、開発コストの削減、ソフトウェアリリースのスピードアップに貢献する。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×