SBT、クラウド型セキュアWebゲートウェイをMSS提供 | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

SBT、クラウド型セキュアWebゲートウェイをMSS提供

 SBテクノロジー株式会社(SBT)は1月24日、米iboss, Inc.の国内販売代理店である SB C&S株式会社を通じて、「iboss Cloud Platform」に対応したセキュリティ監視サービス「MSS for iboss Cloud Security」を同日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 SBテクノロジー株式会社(SBT)は1月24日、米iboss, Inc.の国内販売代理店である SB C&S株式会社を通じて、「iboss Cloud Platform」に対応したセキュリティ監視サービス「MSS for iboss Cloud Security」を同日から提供開始すると発表した。

 米iboss, Inc.のクラウド型セキュアWebゲートウェイ「iboss Cloud Platform」は、ゼロトラストに基づいたアクセス制御やWebアクセスコントロール、アンチマルウェア等のセキュリティ機能を提供するプラットフォームで、アクセス元となる場所やデバイスを問わずWebアクセスの制御が可能となる。

 「MSS for iboss Cloud Security」では、SBTのSOC(Security Operation Center)がアラートの常時監視とログ分析、報告を実施、インシデント発生時には推奨対策案までを含めた報告を行うため、セキュリティ人材の確保が難しい企業でもスピーディーに製品の運用を開始し、セキュリティ強化を図ることが可能となる。

 同サービスでは、セキュリティ専門アナリストによる常時監視を行う「プレミアムプラン」と、SBT独自システムによる常時監視・自動通知を行う「スタンダードプラン」「ライトプラン」の3つのプランを提供する。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×