ITインフラ監視「CustomerStare」アプライアンス版提供開始、ひとつの物理サーバに集約 | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

ITインフラ監視「CustomerStare」アプライアンス版提供開始、ひとつの物理サーバに集約

 株式会社セキュアヴェイルは12月21日、100%子会社である株式会社キャリアヴェイルが提供する「CustomerStare」にて死活監視・性能監視に必要な機能を1つの物理サーバに集約するアプライアンス版の提供を2022年1月から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社セキュアヴェイルは12月21日、100%子会社である株式会社キャリアヴェイルが提供する「CustomerStare」にて死活監視・性能監視に必要な機能を1つの物理サーバに集約するアプライアンス版の提供を2022年1月から開始すると発表した。

 CustomerStareは、IT人材不足を課題に抱える企業を対象に、キャリアヴェイルの人材派遣サービスで培ったITインフラの専門的なスキルとセキュリティ運用・ログ分析の知識を活用したITインフラ監視のアウトソーシングサービスで、平日の有人監視と夜間・休日の自動監視とのハイブリッドで24時間365日のシステム監視を実施、システム稼働状況の可視化でIT運用の属人化を防止し、最適なシステム運用を実現する。

 新たにリリースするアプライアンス版では、情報システムの死活監視や性能監視に必要な機能を1つの物理サーバーに集約しオールインワンで提供することで、サーバ調達やOSインストール、ネットワーク設定、セキュリティ設定などの環境構築の手間を要さずにシステム監視を開始でき、完全メンテナンスフリーのシステム監視を実現する。

 2022年1月の発売時には、期間限定・特別価格で提供するローンチキャンペーンも予定している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×