「LogStare Collector」活用支援キャンペーン開始、ユーザーの疑問にその場で回答 | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

「LogStare Collector」活用支援キャンペーン開始、ユーザーの疑問にその場で回答

株式会社LogStareは11月26日、セキュリティ運用ソフトウェア「LogStare Collector」の活用支援キャンペーンの実施を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社LogStareは11月26日、セキュリティ運用ソフトウェア「LogStare Collector」の活用支援キャンペーンの実施を発表した。

 「LogStare Collector」は、LogStareの親会社である株式会社セキュアヴェイルから開発を引き継いだ純国産のセキュリティ運用ソフトウェア。ITインフラの死活監視や性能監視、ログ管理をワンパッケージで実現することが特徴で、ネットワーク機器やサーバーなどの社内システムの可視化、障害監視、ログ収集の自動化を最低限の設備で実現する。

 今回のキャンペーンは、サイバー攻撃が増加する年末年始に備えたセキュリティ対策支援を目的に、有償版、無償版を問わずLogStare Collectorの利用者全てを対象に、同社のエンジニアがオンライン会議でソフトウェアの設定方法や活用方法をレクチャー、利用者の疑問にその場で具体的に回答する。

 本キャンペーンの費用は無償で、申し込みは12月末まで受け付け、先着順で提供する。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×