GSXとCrowdStrike、10/21にウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」開催 | ScanNetSecurity
2024.03.05(火)

GSXとCrowdStrike、10/21にウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」開催

クラウドストライク株式会社とグローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は10月7日、ウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか?」の開催を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 クラウドストライク株式会社とグローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は10月7日、ウェビナー「なぜゼロトラストにEDRが必要なのか? 時代が必要とするエンドポイントセキュリティとは?そして本当のゼロトラストモデルに沿った使い方とは?」の開催を発表した。

 本ウェビナーでは、組織がゼロトラスト推進を考える際に外せない「考え方の軸」に焦点を当て、「ゼロトラスト」の捉え方や実際の活用方法を説明するとともに、ゼロトラストモデルの実装例で登場するEDR(エンドポイントセキュリティソリューション製品)の実例を紹介、EDRの例として「CrowdStrike Falcon」について解説している。

・概要
日時:10月21日午前10時30分~12時00分
参加費:無料
定員:50名(事前登録制)
申込:Webにて受付

10:30-11:00
セッション1「課題を克服するゼロトラストの考え方とその活用」
GSX CCO コーポレートエバンジェリスト 武藤耕也氏

11:00-11:30
セッション2「シンプルなセキュリティ対策の運用をFalconプラットフォームでまるごと実現」
クラウドストライク セールスエンジニアリング部 セールス・エンジニア CISSP 末吉裕二氏

11:30-11:45
セッション3「運用負荷を軽減しても悪事は見逃さないCrowdStrikeの威力を増幅させるMDRサービスとは?」
GSX サイバーセキュリティ事業本部 セキュリティソリューション事業部 事業部長 脇智己氏

11:45-12:00
「Q&A」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×