CrowdStrike、5回目となるコーポレートイベント「fal.con」を10/14バーチャル開催 | ScanNetSecurity
2024.05.31(金)

CrowdStrike、5回目となるコーポレートイベント「fal.con」を10/14バーチャル開催

クラウドストライク株式会社は10月、今年で第5回目となるCrowdStrikeのコーポレートイベント「fal.con」の開催を発表した。昨年に引き続きバーチャルでの開催となる。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 クラウドストライク株式会社は10月、今年で第5回目となるCrowdStrikeのコーポレートイベント「fal.con」の開催を発表した。昨年に引き続きバーチャルでの開催となる。

 今回の「fal.con」では、同社製品サービスの発表や複数の新たなモジュールの発表など、同社のミッションである「We Stop Breaches」、サイバー侵害を阻止するというミッション達成の取り組みを紹介する。

・Fal.Con サイバーセキュリティカンファレンス開催概要
日時:10月14日午後2時~4時10分(ライブ配信)/午後4時10分~6時(オンデマンドセッション)
形式:オンラインライブ配信及びオンデマンドセッション
参加費:無料(事前登録制)
申込:Webにて受付

・午後2時~4時10分(ライブ配信)キーノート予定アジェンダ
午後2時~2時55分:キーノートセッション Part1
 社長兼CEO、共同創設者のGeorge Kurtz氏による講演他
午後2時55分~3時5分:日本語による解説セッション Part1
午後3時5分~3時55分:キーノートセッション Part2
 社長、CSOのShawn Henley氏による講演他
午後3時55分~4時10分:日本語による解説セッション Part2

・午後4時10分~6時(ラーニングセッション)
アプリケーションスタックを保護する最新手法
Falconによるファイル整合性監視
ゼロトラストの展開:成功のためのリファレンスアーキテクチャ
XDR:何がXDRで、何がXDRでは無いのか。XDRのあるべき姿について!
SOCの応答時間を短縮する:Falcon Fusionワークフローと自動化のはじめかた
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×