ランサムウェア対策ポータルサイト開設 | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

ランサムウェア対策ポータルサイト開設

日本サイバーディフェンス株式会社は7月26日、組織がインシデントへの準備・対応ができるよう、専門家から適正なガイダンスを提供するアドバイスサービスの開始を発表した。同社のポータルサイト「Ransomware Attack Response」にて、サービスを受け付ける。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本サイバーディフェンス株式会社は7月26日、組織がインシデントへの準備・対応ができるよう、専門家から適正なガイダンスを提供するアドバイスサービスの開始を発表した。同社のポータルサイト「Ransomware Attack Response」にて、サービスを受け付ける。

 なお、日本サイバーディフェンス株式会社と株式会社サイバーディフェンス研究所は異なる企業。

 日本サイバーディフェンス株式会社は、日本に本社を置きロンドン、ベルファスト、クアラルンプールにもオフィスを持つグローバルなサイバーディフェンス企業で、サイバー攻撃から国のインフラや組織を保護する。同社は機密、信頼、防衛という3つの基本理念の下、顧客に安全なビジネス環境の提供を行っている。

 同社のポータルサイト「Ransomware Attack Response(https://cyberenso.jp/)」では、同社が提供するランサムウェア診断、ランサムウェア事件対応、恐喝交渉、決済・複合化(原文ママ)サポート、暗号化ランサムウェア攻撃のフォレンジック調査、インシデントレスポンスリテーナーなどのサービスについて問い合わせられるようフォームを設置している。

 その他、ランサムウェアの種類やその手口、ランサムウェアの事例解説などを掲載している。癖の強いWebインターフェース等々、いろいろな意味で一見の価値があるサイトだ。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×