エンドポイントセキュリティ対策の原点回帰、GSXとクラウドストライク共催ウェビナー | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

エンドポイントセキュリティ対策の原点回帰、GSXとクラウドストライク共催ウェビナー

グローバルセキュリティエキスパート株式会社は5月12日、6月3日にウェビナー「~端末を守るため、そして、セキュリティの実効性確保のために~ 今すぐ見直すべき、エンドポイントセキュリティ対策の原点回帰とは?」をクラウドストライク株式会社と共催することを発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は5月12日、6月3日にウェビナー「~端末を守るため、そして、セキュリティの実効性確保のために~ 今すぐ見直すべき、エンドポイントセキュリティ対策の原点回帰とは?」をクラウドストライク株式会社と共催することを発表した。

本ウェビナーでは、実際の攻撃者動向や事例について解説し、企業が既存の「アンチウイルス」からエンドポイントセキュリティソリューション製品(EDR/NGAV)のCrowdStrike Falconに切り替えた顧客の事例について紹介する。

本ウェビナーのプログラムは以下の通り。

オープニング:開会のご挨拶(GSX 営業本部戦略室)
10:30-11:00:サイバー犯罪の正しい理解でセキュリティに実効性を(GSX CCO コーポレートエバンジェリスト 武藤耕也氏)
11:00-11:30:エンドポイント保護に今本当に必要な対策とは~なぜ既存の「アンチウイルス」を置き換え、新たな対策を採用したのか~(クラウドストライク シニアセールスエンジニア 末吉裕二氏)
11:30-11:45:アラート検知と運用負荷の軽減でセキュリティ実効性を高めるために~MDRのご紹介~(GSX サイバーセキュリティ事業本部セキュリティソリューション事業部 事業部長 脇智己氏)
11:45-12:00:Q&A

・概要
ウェビナー名:【クラウドストライク/GSX共催ウェビナー】~端末を守るため、そして、セキュリティの実効性確保のために~
今すぐ見直すべき、エンドポイントセキュリティ対策の原点回帰とは?
日時:6月3日午前10時30分~12時00分
主催:クラウドストライク株式会社、グローバルセキュリティエキスパート株式会社
参加費:無料
定員:50名(事前登録制)
申込:こちらから受付
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×