1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

1トン重いと知らずに飛んだボーイング機、原因はチェックインプログラムのオフショア開発委託先国の「文化」の違い

英国の航空会社TUI が乗客のチェックインに利用するソフトウェアに、プログラミング上のエラーがあった。そのために、昨年 7 月の 3 便のフライトで機体重量の計算を間違え、重大な安全上の問題が発生するおそれがあった。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. SCAN DISPATCH : 研究者集団、逆エクスプロイトでボットネット本体の乗っ取りに成功

    SCAN DISPATCH : 研究者集団、逆エクスプロイトでボットネット本体の乗っ取りに成功

  2. TrueCrypt の監査が見落とした、神モードのセキュリティホールがここに~人気の暗号化ソフトに特権昇格の脆弱性(The Register)

    TrueCrypt の監査が見落とした、神モードのセキュリティホールがここに~人気の暗号化ソフトに特権昇格の脆弱性(The Register)

  3. 動画投稿サイトへの「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」コンテンツの無断投稿、アカウント停止処分に

    動画投稿サイトへの「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」コンテンツの無断投稿、アカウント停止処分に

  4. BOT使用のPS5まとめ買いでの転売行為、英国で禁止の動き

  5. 【続報】Anonymous Japan のDDoS攻撃ツール(Far East Research)

  6. 米国当局がStuxnetは米国とイスラエルの共同作戦だったことを認める〜ああ、そうですか、でもどうして私たちに言うんですか大統領閣下?(The Register)

  7. ハッカーの心理を研究

  8. 中国政府、9月から自国製品のゼロデイ脆弱性の管理に新たなレギュレーション

  9. CrowdStrike Blog:ランサムウェア Ryuk を武器に猛獣狩り、大金を生む標的型ランサムウェア

  10. 海外における個人情報流出事件とその対応 第180回 職員がネットワーク改ざん、アクセス不能 (1)システムの不正使用で逮捕される社員

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×